講師派遣

  1. ホーム
  2. 講師派遣
  3. ビジネス全般
  4. 渡辺 徹
渡辺 徹

渡辺 徹(ワタナベ トオル)

現職

俳優

略歴

1961年 茨城県古河市出身
1980年 茨城県古河第三高等学校卒業
 同年 文学座研究所入所(第20期)
1985年 座員となり、現在に至る
1980年、文学座演劇研究所に20期生に合格。81年日本テレビ「太陽にほえろ!」レギュラーに抜てき、ラガー刑事役で人気を博し、同番組に85年まで出演した。82年にはシングル「彼・ライバル」で歌手デビューし、第2弾「約束」はベストテン番組の1位に躍り出る大ヒット。一躍アイドルになり、同年のゴールデンアロー放送新人賞を受賞。83年には全国コンサートツアーを行い、東宝「夜明けのランナー」で映画デビュー。84年東横劇場「マリウス」で初舞台で主演。同年、日本テレビ「風の中のあいつ」、85年「気になるあいつ」で主演し、このとき共演者だった榊原郁恵と結婚。披露宴の模様はテレビで生中継され、お茶の間の好感度の高さを印象づける。ドラマ、バラエティ番組の司会などでもマルチな活躍。演劇では、2001年 第26回菊田一夫演劇賞受賞、ほか代表作に舞台「息子です、こんにちは」「夕鶴」芸術座座長公演「あかさたな」 新国立劇場座長公演「花咲く港」や「ヘンリー六世」など数多くの作品に出演している。

受賞歴

1982年度 ゴールデンアロー賞放送新人賞
1984年度 エランドール新人賞(日本映画テレビプロデューサー協会)
2000年度 菊田一夫演劇賞(『あかさたな』『功名が辻』にて)
2016年度 第64回二科展写真部展(A単写真部門)入選

主な講演テーマ例

俳優。文学座所属。「太陽にほえろ!」のラガー刑事に大抜擢、歌手としても
「約束」がベストテン1位に。その後、親しみやすいキャラで役者として、タレントとしても大活躍。
ユーモアあふれる話術や大病を克服した深い人生観の話は卓越しています。
【夢を持つことの大切さ】
【夢の実現に向けて】
【人生は、出会いめぐり合い】
【人生を繋ぐ大切な出会い】
【健康 病気を克服して感じた家族の絆】
【渡辺徹流 コミュニケーション術】
【人との関わりや出会い】
【地域文化に求められるもの】
【テレビを通しての言葉の伝え方】
【言葉の大切さ】

ほか、社会・学校教育・家族などのコミュニケーションについて
人との関わりを中心に色々なテーマでお話しいただけます。

主な講演実績 (敬称略)

茨城県水産協会 講演「俳優 結婚 家族」
恵愛病院 講演「僕の子育て論」
茨城県電気工事工業組合 講演
常北町教育委員会 講演「俳優を選んだ理由」
福岡市民劇場 講演
ヤマト保健 講演「健康とダイエットについて」
マンスリーレオパレス 講演「人生は、出会いめぐり合い」
山芳製菓 新入社員への講演
静岡県立沼津西高校同窓会 講演「人生を繋ぐ大切な出会い」
そごう神戸 講演
私学財団講演「生きた目線」
北日本新聞社「まるごと南砺」講演『徹の美味しい話』
成城学園 成城幼稚園 講演
古河市民フォーラム 「ふるさと古河に愛をこめて」
古河市商工会議所 講演「郷土愛と古河の未来」
ピッコロ演劇学校 特別授業「舞台俳優 演劇人として」
中国電力 講演「人との出会い・めぐり合い」
茨城県立古河第三高等学校 「夢を持つ事の大切さ」
古河市総合文化施設 「地域文化に求められるもの」
NHK新人アナウンサー 講演「テレビを通しての言葉の伝え方」「言葉の大切さ」
ほか、講演実績多数あり。

主な出演作品

<舞 台>  
1984年 初舞台『マリウス』(文学座本公演)東横劇場
1986年 『夢夢しい女たち』(本公演)俳優座劇場
1987年 『いのち』(松竹)新橋演舞場
1991年 『息子です こんにちは』(本公演)サンシャイン劇場(93年紀伊國屋ホールにて再演)
1997年 『夕鶴』(銀座セゾン劇場) 
『人生と呼べる人生』(本公演)東京芸術劇場
1999年 『女の一生』(本公演)俳優座劇場 
『恐妻侍の妻』日生劇場
2000年 『功名が辻』(松竹)新橋演舞場
2001年 『あかさたな』(東宝)芸術座 2002年名鉄ホールにて再演
2003年 『ドン・ジュアン』(本公演)世田谷パブリックシアター
2004年 『踏台』(本公演)紀伊國屋サザンシアター、旅 2005年、2007年再演
2005年 『花咲く港』新国立劇場
2006年 『KANADEHON 忠臣蔵』(ピッコロシアター)兵庫県立芸術文化センター
『京紅ものがたり』(松竹)新橋演舞場
2007年 『おんな太閤記~あさひの巻~』(松竹)新橋演舞場 
『女ねずみ小僧~目明しの女房~』(松竹)明治座
2008年 『長崎ぶらぶら節』(本公演)東京芸術劇場 
『口紅―rouge―』(本公演)東京芸術劇場
2009年 『花咲くチェリー』(本公演)紀伊國屋ホール(北村和夫の役を引き継ぐ)
『ヘンリー六世』新国立劇場
2010年 『2人の夫とわたしの事情』(シスカンパニー)Bunkamuraシアターコクーン
『検察側の証人』(東宝)帝国劇場 ほか地方
2011年 『ゲゲゲの女房』(東宝)シアタークリエ
2012年 『ハーベスト』世田谷パブリックシアター
『厄介払い』(プリエール)赤坂REDシアター
2014年 『国民の映画』(PARCO)PARCO劇場 他
2015年 『独りぼっちのブルース・レッドフィールド』(PMC野郎)シアターサンモール
『トロイラスとクレシダ』(文学座共同制作)世田谷パブリックシアター
『誰も喋ってはならぬ!』(加藤健一事務所)本多劇場
<映 画>  
1983年 『夜明けのランナー』東宝
1986年 『映画女優』東宝
<テレビ>  
1981年 『太陽にほえろ』NTV(ラガー刑事役で出演、1985年までレギュラー)
1984年 『風の中のあいつ』NTV
1986年 『いきなりフライデーナイト』CK 『いのち』NHK大河
1987年 『世界ごちそうさま』NTV 『はっさい先生』NHK
1990年 『やまだかつてないテレビ』TBS 『料理天国』TBS
1991年 『ビデオあなたが主役』ANB 4年『腕におぼえあり』NHK
1993年 『スーパーマリオクラブ「64マリオスタジアム」』TX 『ハプニング大賞』TBS
1994年 『江戸を斬る』TBS 8年『秀吉』NHK大河
1998年 『徳川慶喜』NHK大河 11年『テクノ探偵団』TX
『いつでも笑みを』関西テレビ 『志村×天国』CX
2001年 『夢駆ける大地』NHK正月ドラマ 『北条時宗』NHK大河 
『時の渚』ANBサントリーミステリー大賞
2002年 『アングリーセブン』CX 『迷路の歩き方』NHKハイビジョンドラマ
『はんなり菊太郎』NHK金曜時代劇 『魔法のレストラン』毎日放送
2003年 『ふたり』NTV24hTVSPドラマ 
『キレイになりたい美容外科医の事件簿』ANB土曜ワイド
『料理講師奥瀬かほり(シリーズ)』NTV火曜サスペンス劇場
2004年 『ねばる女』NHK月曜ドラマ
2005年 『ファイト』NHK朝の連続テレビ小説 『はぐれ刑事SP』ANB
2006年 『ニジゴジ』テレビ西日本
2007年 『新 はんなり菊太郎』NHK木曜時代劇 
『平成ファミリーズ(はらぺこ家族)』NTV
2008年 『メタボリック☆ばんど!』(TV愛知25周年企画)TX 
『おしゃれ工房』NHK教育
『あなたの街で夢コンサート』NHKBS
2009年 『情熱エンジン』仙台放送
2012年 『すイェんサー』NHKEテレ
2015年 『新・刑事吉永誠一』TX
2016年 『警視庁捜査一課長』⑧EX(ゲスト出演)
<ラジオ>
『おしゃべりクラシック』NHK・FM  『心の詩』ANB  『下町ロケット』TBSラジオ
<LP・CD>
1982年 『約束』『夢の中へ』(EP) 『Talking』(LP)
<レギュラー>
『地球ドラマチック』(ナレーション)NHK教育   『ひるブラ』NHK
『上条麗子の事件推理』TBS月曜ゴールデン  『渡辺徹 家族の時間』文化放送
『遠くへ行きたい』(旅人)YTV 『ナマサタ情報局』(月一レギュラー)KHB

など、多方面で活躍中。

いい出逢い創ります。ご相談、無料です。
電話番: 03-3505-5286 FAX: 03-3505-5287 専用メールフォーム