講師派遣

  1. ホーム
  2. 講師派遣
  3. ビジネス全般
  4. 深水 克也
深水 克也

深水 克也(フカミ カツヤ)

現 職

有限会社ティープラス 代表取締役

経 歴

1962年 熊本生まれ
  大阪 興国高等学校卒業後、松下電器株式会社入社。
電子部品の営業部門にてセールス業務に携わる。
松下電器時代に松下幸之助 PHP活動に関心を高める。
1990年~ 職業訓練法人 日本技能教育センターにて企業における人材育成サポートの活動を行う。
1996年 プロフェッショナル・ネットワーク創設メンバー
主に企業における人材育成・研修の企画・運営を行う。
2002年 有限会社ティープラス(t-plus)設立
講師活動ならびに人材育成に関わる研修企画を行う。

主な実績(企業名・研修内容・対象)

[東日本旅客鉄道株式会社]
     ◆助役(監督職)リーダーシップ開発     運転士・車掌・検収など部門別助役
     ◆新任助役   リーダーシップ開発     運転士・車掌の新任助役
     ◆指導担当   コミュニケーション向上    指導職(管理・監督者以外の指導)
     ◆車掌サービス向上               車掌
     ◆支社サービス担当者研修          各支社 サービス委員
  (水戸支社)
     ◆リーダーシップ                 若手・中堅社員
  (高崎支社)
     ◆助役研修  現場力とリーダーの役割   運輸・営業部門助役

[相模鉄道株式会社]
     ◆新任係長・主任研修 リーダーシップ    新任係長・主任
     ◆中堅社員                    入社5年前後

[企業育成株式会社]
     ◆新入社員研修                 オープン・セミナー
     ◆新入社員フォローアップ研修        
     ◆中堅社員研修(セルフ・マネジメント)
     ◆コミュニケーション向上のためのコーチング研修 職場リーダー層(階層に関わらず)

[株式会社小田急ビルサービス]
     ◆中堅社員研修                 入社5年前後
     ◆中堅リーダー研修               入社10年前後

[小田急電鉄株式会社]
     ◆中堅社員研修(グループ企業含む)      入社3年前後

[三菱アルミニウム株式会社]
     ◆新任担当職                   新任総合職転換
     ◆新入社員                   
     ◆社内講師研修                  ヒューマン・スキル講師要請

[株式会社東急コミュニティー]
     ◆技術系 コンピテンシー研修         技術系 5階層 昇格者研修
     ◆「マネジメント」「リーダーシップ」      
     ◆「C S」「ブラッシュ・アップ」

[相模企業株式会社]
     ◆CS研修                     入社1年目・(03年度一般職全員)
     ◆コミュニケーション研修            (04年度一般職全員)
     ◆セルフマネジメント研修            (05年度一般職全員)

[日産工機株式会社]
     ◆新入社員研修        
         
[神奈川県職業能力開発協会]
     ◆新入社員研修                 オープン・セミナー

 《過去の実績として》
     三菱電機ビルテクノサービス、NECモバイリング、内藤電誠工業 など

研修企画案

◇◆◇影響力・コーチング向上研修 企画(案)◇◆◇

  【研修の背景】
   なぜ?・・・チームとしての成果が上らない
   人が育っていない(成長)していない
            メンバー・部下が指示したことしかしない・できない
     チームレベルのモチべーションの低下
            職場の改善・仕事の効率化などが進まない(現場力がない)
     リーダー自身に元気がない(悩んでいる)
            リーダーは頑張っているのだが・・・成果が???

    ・市場の変化が著しく、過去の体験が通用しない現状の中で持続的に成長していく
     為に現場(職場)という、単位で創意工夫を積み重ねていくことが必要となっている。
    ・現状の課題はリーダーだけで解決できないことが数多くあるのが、職場・メンバー
     に対してのリーダーの影響力、そしてリーダー自身の役割の考え方(スタンス)で、
     チームの雰囲気そして、仕事の成果が大きく左右されます。
    ・この研修はリーダー自ら職場・仕事の強化への取り組みを通じて、人材が育成し
     持続的成長を図り、それが自分自身の成長になることを目指す機会とする。

  【特徴】
    「覚えるではなく考えることを目指して」
      個人実習やグループ討議・情報交換などをできる限り多く取り入れ、参画型研修
      めざし体感的学習スタイルとメンバーの相互啓発を図ります。


  ◇◆◇研修プログラム(案)◇◆◇

  《午前》  1.オリエンテーション
          研修の目的
          講師・自己紹介
        2.変化の時代と変化するリーダーとしての立場・役割
         「人を通して・仕事をする」
             (自己満足は通用しない・人間力の必要性)
         「リーダー=管理だけではなく支援者(相談相手)
                 としてもチームを成功に導く」・・・コーチングの概念
            成果=(人材の育成+組織力の発揮)→リーダーの成長
  《午後》  3.リーダーのコミュニケーション能力(考え方・スタンス)
          成長・人材の育成・チームの活性化に大きな影響
         「自分を理解してもらい・相手を理解すること」(人間力の基礎)
         「相手が理解して、はじめて成立するもの」(相手中心の考え方)
         「メンバーを活かす(人材育成)」(十人十色の対応が基本 特徴を活かす)
        4.リーダーが優先して実行すべきことは
         「できる事からはじめる」(効果的な当たり前のことを確実に)
         「リーダーとしての立場の影響力の活用」(小さなことの蓄積が大きな効果に)
        5.チームとしての可能性を考えられるリーダーを目指すため
         「知恵を引き出し活かし持続的成長」
                          (コーチングの概念を活かす リーダーのやりがい)
        6.まとめ

いい出逢い創ります。ご相談、無料です。
電話番: 03-3505-5286 FAX: 03-3505-5287 専用メールフォーム