講師派遣

  1. ホーム
  2. 講師派遣
  3. ビジネス全般
  4. 高尾 益臣
高尾 益臣

高尾 益臣(タカオ マスオミ)

現職

株式会社カスタマーリンクス 取締役会長

経歴

2004年1月、食品業界から外資系外資系保険会社に30歳で転職。
営業初月、同期で最下位の成績ながら「アフターフォローを駆使した独自のノウハウ」を構築し、
その後は業績を上げ続け、入社以来毎週連続挙績500週(10年間)達成。
2014年3月、40歳の時に保険代理店「株式会社カスタマーリンクス」を設立。
東京丸の内本社のほか、全国7ヶ所に展開。
主要事業は生損保代理業ながら、住宅ローンや証券、不動産投資、遺産承継などアフターフォローの
過程で生じた顧客ニーズにワンストップで対応。
2019年3月より取締役会長に就任。
独自の理論に基づいたアフターフォロー手法を伝達するためのセミナー「アフターフォローの学校」を
東京・大阪、オンラインで定期開催。業界の発展、セールスパーソン向け教育に尽力してる。                                        【主な資格】
ファイナンシャルプランナー、公的保険アドバイザー、相続知識検定マスター、
MDRT終身会員(2005年より連続17回登録

専門分野

生保業界、損保業界、営業パーソン向け研修、学生支援

講演テーマ

◆「アフターフォロー」の学校
 生損保セールスパーソン向けセミナー。セールス経験に基づいた独自のノウハウ「既契約マーケティング」を活用した紹介が連鎖する仕組みを紹介。
◆「新たなビジネス様式」を生き抜くための既契約マーケティング
 「Afterコロナ」、「ニューノーマル」時代を生き抜くための営業手法を披露。
◆「アフターフォロー」から始めるオンラインシフト
 既存のお客さまへの「アフターフォロー」×「オンライン」セールスにより、ニューノーマル時代でも環境に左右されない営業手法を披露。
◆「起業」
 ・学生、20代、30代社会人向け。30歳で転職、40歳で起業、45歳で社長退任。そして社会貢献。自身の社会人経験を通し、「働く」意義を伝える!

実績

【講演(研修)実績】
第一生命、住友生命、プルデンシャル生命、メットライフ生命、ソニー生命、オリックス生命、
三井住友海上あいおい生命、東京海上日動、損害保険ジャパン、アクサ生命、明治安田生命、
JAYFA、TLC、MDRT、他企業、団体。(2021年3月現在)

お客様の声

・「アフターフォローと更新手続きは似て非るもの!」具体的で大変有意義な研修でした。
・アフターフォローの大切さやポイントが分かりやすかった。早速実践します!
・迷っていた自分のこれからやるべきことが明確になりました。今後の営業活動のバイブルにします!
・損保メインの私にとって本当にこれだ!と目から鱗でした。
・今まで受けたセミナーで間違いなくNO1です。非常に分かりやすく簡潔であっという間の90分でした。
・実践したらすぐに結果が出て驚いています。お陰でMDRTに初入賞できました!
・マネージャーとして今までの勘違いに気付かされました。新人にこそ聞かせたい!

主な著書

結果につながる既契約マーケティング 結果につながる既契約マーケティング
(セールス手帖社 2020年)
(Amazon「内容紹介」より)

「ストレスなく紹介をいただける最強の法則」を惜しみなく公開!

リーマンショックが襲い、多くの同僚が業界を去っていく中、苦境に立たされた著者を支えてくれたのが既契約のお客さまと、彼が編み出したアフターフォローの技術でした。そうでなければ、紹介や追加契約をいただけず、とっくの昔に生保業界を去っていたと著者は述懐しています。
保険の契約をお預かりしたお客さまに対して行うアフターフォローの技術とは何か?
「アフターフォロー」と似た言葉に「アフターサービス」という言葉がありますが、この2つの言葉は、似て非なるものです。「サービス」とは、“奉仕的な意味”を持ち、対価や見返りを求めるものではありません。それに対して「フォロー」とは“後を追う”や“補う”という意味を持ち、目的があります。
その目的とは、アフターフォローによってお客さまの満足度を上げ、紹介や追加契約をいただきやすい状態を作り、業績アップにつなげるというものです。

本書は、アフターフォローを通じて、既契約のお客さまから紹介をいただけるまでを技術論にまで進化させ、体系立てたノウハウ本です。キャリアの浅い方や教育に関わる方にも理解できるよう、具体的な話法を含め、かみ砕いた内容となっていますので、初学者からベテランの方々までご活用いただけます。

新しい生活様式で紹介につながる既契約マーケティング DVD『新しい生活様式で紹介につながる既契約マーケティング
(セールス手帖社 2020年)
(「内容紹介」より)

感染予防のための「新しい生活様式」が定着してきており、営業のシーンでもお客さまが対面を望まないケースが増えています。
営業に伺いにくい、紹介をお願いしにくい―そんな状況下で効果を発揮するのが「既契約マーケティング」です。
契約をお預かりしているお客さまを、1年に一度、定期訪問することで顧客満足度を一定以上に保つと信頼関係がより強いものとなり、紹介や追加契約につながる確率が大幅に上がります。
本DVD講座では、新しい生活様式に対応して、対面を望まないお客さまとのオンライン面談による定期訪問のノウハウをロールプレーイング形式で解説しています。


主な内容
第1章
Withコロナをどう生き抜くか①
~コロナ時代の新常識~
第2章
Withコロナをどう生き抜くか②
~紹介営業における「購買心理」の基本~
第3章
既契約マーケティングとは
~思いを結果に繋げる技術~
第4章
「既契約マーケティング」導入への具体的な手順
第5章
既契約マーケティングの要は「定期訪問」にあり
〔オンライン面談による定期訪問のロールプレーイングを含む〕
第6章
今後私たちが目指すべきマーケットステージ
Withコロナを生き抜くために

 

いい出逢い創ります。ご相談、無料です。
電話番: 03-3505-5286 FAX: 03-3505-5287 専用メールフォーム