講師派遣

  1. ホーム
  2. 講師派遣
  3. 文化・芸術
  4. 佐藤 陽子
佐藤 陽子

佐藤 陽子(サトウ ヨウコ)

現 職

M&Y(有)ヴァイオリニスト

経 歴

1949年 10月福島に生まれる。
1958年 レオニード・コーガン氏来日・公開レッスンで天才を認められる。
1959年 ソ連邦文化省の招きでソ連に渡り・モスクワ国立音楽院付属音楽校に入学し、
レオニード・ コーガン氏の直接指導を受ける。
1962年 4月モスクワ大ホールで、K・コンドラシン氏指揮で
モスクワ国立オーケストラと共演デビュー。
1966年 6月チャイコフスキー・国際コンクールに出場、第3位に入賞。
9月モスクワ国立音楽院に入学。
1969年 ロン・ティボー国際コンクール(パリ)で第3位。
1971年  モスクワ国立音楽院を主席で卒業、同年渡仏。
1972年 ヨゼフ・セゲティー氏に師事。パガニーニ国際コンクールで第2位。
1975年 ルーマニアのブカレスト国立歌劇場から「蝶々夫人」でデビューし、絶賛を浴びる。
1976年 日本で「蝶々夫人」公演。
1979年 池田満寿夫氏とM&Y事務所(有)を設立。現在に至る

主な著書

1978年 『音楽のある街角』講談社
1982年 『スポットライト』角川書店
1984年 『食后のラブレター』主婦の友社
1986年 『クライマックスはご一緒に』主婦と生活社
1988年 『こういう女ならすべて失ってもいい』青春出版社

いい出逢い創ります。ご相談、無料です。
電話番: 03-3505-5286 FAX: 03-3505-5287 専用メールフォーム