講師派遣

  1. ホーム
  2. 講師派遣
  3. ビジネス全般
  4. 山下 あきこ
山下 あきこ

山下 あきこ(ヤマシタ アキコ)

現 職

株式会社マインドフルヘルス 代表取締役
如水会今村病院 理事
東京TMクリニック 院長

経 歴

1974年 佐賀県鳥栖市生まれ
1999年 川崎医科大学 卒業
2001年 福岡大学病院 勤務
2005年 米国メイヨークリニック 留学
2007年 如水会今村病院 理事兼、神経内科医長に就任
2016年 株式会社マインドフルヘルス 設立 同代表取締役に就任
2018年 東京TMクリニック 院長に就任
約20年日本やアメリカで脳神経に関わる研究や診療を行ってきた。2016年に健康習慣を身につけるサービスを提供するため株式会社マインドフルヘルスを設立。主に健康や自己実現に関するセ ミナーや研修を企業や一般向けに行い、行動変容を促すスキルと正しい知識を提供している。
<主な資格など>
医学博士、脳神経内科専門医、抗加齢医学専門医、産業医、人間ドック学会専門医・指導医、米国神経学会会員、(一財)生涯学習開発財団認定コーチ

専門分野

脳科学、抗加齢医学、マインドフルネス、その他健康に関すること

主な講演テーマ例と概要

脳科学的最強チームの作り方
職場ストレスの多くの原因が人間関係です。人間関係の改善がチーム力向上につながり、個人のメンタルヘルスにも、会社の生産性向上や魅力アップにもつながります。この講座では、マインドフルネスやコミュニケーション術、ポジティブ心理学を用いてチームの結束を強くする方法をお伝えします。
パフォーマンスを上げる最高の眠り方
日本人は睡眠時間が短い人種と言われています。なぜ十分な睡眠が必要なのか、睡眠の効用や睡眠不足がもたらす影響などについてお伝えします。また、睡眠に関するホルモンの話や質の良い睡眠のコツをご紹介します。
健診データを正常にする食べ方
健康診断で異常を指摘されることが多いものに血圧、腹囲、脂質、血糖値などがあり、これらはメタボリックシンドロームの診断基準にも関わっているものです。この講座では、メタボのメカニズムとメタボにならないために食事の面から改善する方法、我慢しない最新の食べ方をお伝えします。

主な研修テーマ例と概要

マインドフルネス研修、メンタルヘルス研修など、企業様の要望に合わせて自由にカスタマイズ可能です。
Googleやゴールドマンサックスなど様々な企業が取り入れているマインドフルネス。日本においても近年社員研修に取り入れる企業が増えてきました。研修では、脳神経と抗加齢医学の専門医が、最新の医学情報をもとに、瞑想、栄養学、睡眠学、コミュニケーションなどあらゆる観点から脳活性化に役立つ情報をお伝えします。瞑想だけでは心のバランスや体調を整えることはできません。日常生活で大切にすべきポイントをわかりやすくワークを交えて身につくプログラムを提供し、社員の皆様が健康で元気に明るく業務に推進できるよう、お手伝いをさせて頂きます。また社内での取り入れ方を企業での実践例を交えご紹介します。
<研修導入のメリット>
1、ストレス軽減、疲労回復    →社員が元気に!
2、集中力、記憶力の向上     →生産性の向上!
3、人間関係、チームワークの改善 →離職率低下!
4、健康に対する意識改革     →生活習慣の改善!

主な実績 ※敬称略、順不同

日清食品ホールディングス、SOALA、日本ユニシス、九州電力、NTT東日本、リコーロジスティクス、如水会今村病院、日之影町役場、JR九州サービスサポート、福岡市保健福祉局、NIBIOHN(国立研究開発法人 医薬基盤・健康・栄養研究所)、佐世保学園、鳥栖商工会議所、高尾看護学校、佐賀北高校女子バスケ部、西日本シティ銀行、福岡商工会議所 など実績多数。

ご参加者のご感想

・自分自身の内面に関して、今まで気付かなかった事に気付かされた、再認識させられた様な気がしました。
・日々仕事に追われて体だけ休めば・・・と思っていましたが、脳みそも休めないといけない感じがしました。すべてにおいて当てはまりました。
・瞑想を通してストレッチなど簡易的な動作や一つ一つの行動に集中することで雑念が取り払えることが驚きだった。マインドフルネスという精神的やスピリチュアルなものかと思っていたが、脳に基づいたものであり、効果的だと感じた。
・肩の力を抜いて楽しめた。今までの研修とは全く違う
・初めての経験をさせて頂きました。
・呼吸を意識すること、小さな幸せを味わう事を経験でき、Happyな気分になれました。
・あっという間の2時間でした。
・医学的な知見も踏まえた説明だったので、信頼性、納得度が高かった。
・難しいワードでも理解しやすい内容に言葉を代えていただいたので非常に良かったです。また参加しやすい空気感でした。
・マインドフルネスは以前から興味があったが、今日の講義では先生の優しい人柄もあり、すんなり身体で効果を実感できた。ゆっくり何かに集中することで疲労を回復できることを周りに伝え、みんなが幸せになれるよう努めていきたいと思う。

主な著書

『やせる呼吸』(二見書房 2018/6)
※Kindle版はこちら
(Amazon内容紹介より抜粋)
太っている人は結局、食べすぎています。食べすぎになりやすい4つの主な原因は「怒り・さびしさ・暇・空腹」です。 5秒からできる呼吸法をやると、食べすぎがコントロールできるようになり、体重が減るのです。本書では脳科学的に証明されている「ヤケ食い、ドカ食い、早食い」が止まる方法を紹介しています。
(「Book」データベースより)
食べすぎが止まる、太るホルモンが減る、脂肪がもえる。1ヶ月で5キロやせる、体と心のエクササイズ。太らない脳を鍛えればやせる!

主なメディア実績

テレビ出演:『世界一受けたい授業』(日本テレビ)
ラジオ出演:『よなおし堂』(RKBラジオ)
記事執筆:『WOMe』『Linkx』など
監修:『anan』(マガジンハウス)『サンキュ!』(benesse)『女性自身』(光文社) など

いい出逢い創ります。ご相談、無料です。
電話番: 03-3505-5286 FAX: 03-3505-5287 専用メールフォーム