講師派遣

  1. ホーム
  2. 講師派遣
  3. ビジネス全般
  4. 白井 智子
白井 智子

白井 智子(シライ トモコ)

現 職

社会起業家
NPO法人トイボックス 代表理事
スマイルファクトリー代表 / スマイルファクトリーハイスクール校長
公益社団法人ハタチ基金代表理事
NPO法人新公益連名理事
〔公 職〕
文部科学省中央教育審議会教育振興基本計画部会委員
文部科学省フリースクール等検討会議委員
内閣府休眠預金等活用会議専門委員 等

経 歴

1972 千葉県生まれ。4歳~8歳まで豪・シドニーで過ごす。
1995 東京大学法学部卒業後、松下政経塾に入塾し、教育改革をテーマに国内外の教育現場を調査。訪れた学校で、時にはちょっと大きな小学生になってクラスに潜入したり、講師として授業を行ったり、また研修生として教育委員会で仕事をしたりと、様々な教育現場を研究。その結果、教育はシステムだけでなく現場の問題、という結論に至り、学校設立を決意する。
1999 4月 沖縄に開校したフリースクールの立ち上げに参加。2年半校長を務め教育界の注目を集める。
2002 10月 スマイルファクトリー立ち上げ。
2003 9月 「市立山の家」で不登校・いじめ・ひきこもり・非行など、様々な問題を抱えた子どものための新しい「がっこう」を開設。大阪府池田市と連携して、日本初の公民協働型の不登校・発達障がいのこども達の支援事業を開始。「NPO法人トイボックス」を設立。代表理事に就任。
2007 4月 通信制高校と連携し、高校卒業資格がとれる「スマイルファクトリーハイスクール」を併設。校長を務める。
2011 ~「スマイルファクトリー」代表として、あらゆる子どものいいところをみつけて伸ばすためのサポート活動を行いつつ、親も子も笑顔にするためのサポート活動を続けている。
2012 みなみそうまラーニングセンター「ふみだす未来の教室」「原町にこにこ保育園」を開設。
内閣府「新しい公共」推進会議委員、文部科学省中央教育審議会青少年の体験活動の推進の在り方に関する部会委員、国立教育政策研究所未来の学校づくり研究会委員等。東日本大震災後ハタチ基金にて南相馬の発達障がいの子ども達をサポート。
<プロフィール>
1972 年千葉県生まれ。4 ~ 8歳を豪・シドニーで過ごす。東京大学法学部卒業後 、松下政経塾に入塾。1999年沖縄のフリースクール立ち上げに参加、校長をつとめる。2003年大阪府池田市教育委員会から委託を受け、全国初の公設民営のフリースクール「スマイルファクトリー」を設立。 東日本大震災後には福島県南相馬市に 「みなみそうまラーニングセンター」「原町 にこにこ保育園」を立ち上げ、運営。

主な講演テーマ例と概要

誰もとりこぼさない教育を目指して
~不登校・ひきこもり・発達障害の子どもの支援を通じて~
国による不登校の子どもたちの支援がほとんど無かった20年前、沖縄に不登校の子どもたちが通うフリースクールを立ち上げました。以来、何千人もの子どもたちが元気と自信を取り戻し、社会で活躍しています。3年前には初めて国による不登校の子どもを支援する法律が制定され、そのモデルの一つになったと言われている経験談を、子どもや親のリアルな声をまじえて語ります。
全ての子どもの自己実現を目指した開発的な生徒指導
子どもに関わる先生や指導者のニーズに合った講演、ワークショップを行います。不登校、ひきこもり、発達障害を持つ子どもと、ファーストコンタクトをどのようにとるか、というところから始まり、環境設定の仕方、配慮すること、保護者との関わり方など、実体験に基づいたお話をします。同内容でアクティブラーニングを取り入れたワークショップの実施も可能です。
災害時における子どもたちの支援について
東日本大震災と原発事故の発災直後に福島県南相馬市に入って発達障害を持つ子どもたちの支援を開始し、「みなみそうまラーニングセンター」「原町にこにこ保育園」を立ち上げて現在も運営している経験から、災害時に子どもや親に対してどのような支援ができるか、配慮すべきこと、また子どもたちを守る環境づくりのためにNPOとして行政や企業とどう連携してきたか、を語ります。福島県の今の状況も、リアルタイムでお伝えします。
社会貢献活動と資金調達~行政や企業との協働を通して~
国による不登校の子どもたちの支援がほとんど無かった時代にフリースクールを立ち上げ、市と協働して市民であれば無料で利用システムをつくり、また国の予算を活用できるようになった。 「すきま産業」が「トップランナー」となるまでのプロセスを語ります。福島県南相馬市で国内外から累計約3億円の寄付を集めて「みなみそうまラーニングセンター」を立ち上げ、それを行政と協働して持続可能な施設に発展させた経験談も。

主な講演実績 (敬称略、順不同)

池田市、吹田市、美作市、門真市、箕面市、大分県、大分県教育委員会、池田市教育委員会、中標津町教育委員会、兵庫県小学校長会、大阪市立日吉小学校、大阪大学、大阪市立大学、学校法人柿沼学園、学校法人庄和森田学園、関西経済同友会、松下政経塾、大阪ガス、富県みやぎネットワーク、ソフトバンク、大阪ガス、博報財団、日本ファンドレイジング協会、認定NPO法人NEXTEP、NPO法人ちゃんくす、一般社団法人RCF 等、実績多数あり。

主なメディア実績

 特集・TV報道番組etc.
関西テレビ「報道ランナー」トイボックス主催「宿題カフェ」報道 2019.3.26
松下政経塾「卒業生アーカイブス」白井智子インタビュー動画 2019.2.4
大阪府ホームページ 府民協働課によるスマイルファクトリー取材記事掲載 2018.3.25
ABC 朝日「キャスト」スマイルファクトリーの様子放映 2018.3.15
AERA(アエラ) 2018年2月5日号
特集記事「生きづらさを仕事に変えた 社会起業家 54 人」白井智子 記事掲載
saison chienowa 記事掲載「不登校は問題行動?市と連携した日本初のフリースクール校長の白井智子に訊く」2017.5
NHK総合「ニュースほっと関西」にスマイルファクトリーの活動放映 2016.8.23
関西テレビ「ゆうがたワンダー」 スマイルファクトリーの活動の様子放映 2016.3.28
greenz.jp「不登校や発達障害の子どもを支援するトイボックス・白井智子さんに聞く、日とも変える”居場所”の力とは?」2015.11
日経DUALスペシャルインタビュー「うちに来た子はどんな子でも応援する」2015.12
NHK ETV「東北発☆未来塾」2015.8
MBS 「VOICE」スマイルファクトリーの活動放映 2015.7.20
TBSちちんぷいぷい「石田ジャーナル」不登校特集内にてスマイルファクトリー紹介2015.5.15
テレビ大阪「夕刊7チャンネル」コメンテーター2014.10
毎日放送ドキュメンタリー映像’13「被災地のこどもを救う」2014.3
フィンランドYLEテレビニュース 訪問の様子が放映 2013.10.29
毎日放送映像’13「被災地の子どもを救う」出演 2013.4.22
テレビ大阪「夕方7チャンネル」ニュースコメント 出演 2013.4.5
テレビ大阪「ニュースBIZ」ニュースコメント 出演 2013.1.22
テレビ大阪「ニュースBIZ」コメンテーターとして出演  2013.1.11
いいね!JAPANソーシャルアワード「個性が輝く山のうえの”がっこう”ナビゲーター古田敦也氏」2012.5
他、多数。
 新聞・雑誌etc.
光文社「VERY」10 月号「ソーシャルセクターで働くということ」白井智子 記事掲載
日本経済新聞コラム「風紋」スマイルファクトリー記事掲載 2018.9.14
ウェブマガジン ママプレナーズ®「ワーク&ライフスタイルを知りたい」白井智子記事掲載 2018.7.13
日本経済新聞「社会成熟 深く能動的な学びへ」白井智子記事掲載 2018.4.18
日本経済新聞 白井智子インタビュー記事掲載 2018.4.14
東北復興新聞 記事掲載 2018.4.4
福島民報「不登校支援の”プロ”が福島で子どもを見守り続ける理由」2018.3.31付
読売新聞 スマイルファクトリー記事掲載 2017.10.26
朝日新聞 スマイルファクトリー、スマイルキッチン 取材記事掲載 2017.8.31
Forbes Japan「日本でもできる!次世代型寄付先カタログ30」スマイルファクトリー紹介記事掲載 2017.6.24
神戸新聞「不登校ケア官民連携を」白井智子インタビュー記事掲載 2016.8.7
光文社STORY「未来は女の掌の中に」掲載 2016.6.28
読売新聞 記事掲載 2015.5.11
朝日新聞 記事掲載 2015.9.11
毎日新聞 若松英輔の「理想のかたち」対談掲載 2015.8.28
読売新聞 記事掲載 2015.8.6
MBS「VOICE」すまいる
AERA「現代の肖像 白井智子」掲載 2015.4.15
AERA「日本を突破する100人」白井智子掲載 2014.12.27
毎日新聞 くらしナビ「雨宮処凛と憲法生活」スマイルファクトリー紹介記事掲載 2014.11.28
光文社「女性自身」4月号「シリーズ 人間」に南相馬ラーニングセンター関連記事掲載 2014.4.8
光文社「VERY」4月号「フィンランドの選択、南相馬の挑戦」記事掲載 2014.3.7
東京新聞 社説「子どもたちを泣かせない 年のはじめに考える」南相馬関連記事掲載 2014.1.10
婦人公論12月号「ㇽポタージュ 時代を創る女たち」記事掲載 2013.12.27
ウェブマガジン「greenz.jp」トイボックスの活動紹介記事掲載 2013.11.26
毎日新聞「震災後、増すストレス 発達障害の子らは今」南相馬関連記事掲載 2013.11.9
フィンランド地元コトカ紙「kymen sanomar」フィンランド訪問の様子が掲載 2013.10.31
日経ビジネス「特集 次代を創る100人」改革者として掲載 2012.10.20
文藝春秋社「クレア」7月号に小島慶子×大宮エリー×白井智子 鼎談掲載 2012.6.27
朝日新聞記事「小中の留年 揺れる賛否」コメント掲載 2012.5.15
他、多数。

 

いい出逢い創ります。ご相談、無料です。
電話番: 03-3505-5286 FAX: 03-3505-5287 専用メールフォーム