講師派遣

  1. ホーム
  2. 講師派遣
  3. ビジネス全般
  4. 佐藤 靖子
佐藤 靖子

佐藤 靖子(サトウ ヤスコ)

現 職

生産性UP人材育成トレーナー
オフィス・サトウ代表

経 歴

1986年 大手メーカーに入社 当時はまだ珍しかったコンピューター業務を担当する
2001年 経営コンサルティング会社に入社 企業研修事業運営全般を担当
2008年 同社開催企業研修にて講師としての活動を開始
2010年 独立し、行政機関・職業訓練校等にて講師としての活動を開始
2011年 病院・福祉施設・企業での講師活動およびコーチ業務を開始
秘書検定準1級合格、交流分析1級合格、DiSCトレーナー取得
2015年 CDA取得(翌年、国家資格キャリアコンサルタントとして登録)
2016年 トヨタのカイゼンの元であるTWI全4研修のトレーナー資格取得
九州でわずか3人のプロ講師の一人となる
2018年 2018年 MTP-インストラクター取得
※MTP=日本で70年以上の歴史あるマネジメント研修
<プロフィール>
コンサルティング会社勤務時代に企業研修の企画・運営に携わる。自身の経験からリーダーには部下の能力を引き出す力と信頼される接し方が必要であると痛感し、コミュニケーション心理学を学び始め、在職中に講師としての活動を開始する。2010年に独立。
トヨタのカイゼンのベースである米国発祥のリーダープログラム「TWI」4種全ての指導者資格を持つ、九州でわずか3人のプロ講師の一人。「TWI」にコーチングやアドラー心理学を掛け合わせた唯一無二の研修を実施。
また、日本で70年以上の歴史をもつマネジメントプログラム「MTP(マネジメント・トレーニング・プログラム」のインストラクター資格をもち、リーダークラスのマネジメント力強化に貢献。
働く人たちの幸せ、定着率及び生産性の向上につながる正しい仕事の教え方の指導やリーダー育成に特に力を入れており、スタッフがイキイキと働ける組織風土の構築を支援している。

専門分野

OJT、階層別、接遇、コミュニケーション、女性キャリア

主な講演テーマ例と概要

女性活躍推進と女性のキャリア
働き方改革の真の意味を理解し、女性が活躍するために必要なことや考え方を学びます。
未来のリーダーシップ
ぐいぐい引っ張るだけがリーダーではありません。これからのリーダー像を考えます。
部下のほめ方・叱り方
ほめて育てろは本当?叱るのが難しいのはなぜ?部下の正しいほめ方と叱り方を解説します。

主な研修テーマ例と概要

メンバーとの問題解決と予防法
人が複数いれば必ず問題は起こります。その問題の解決法と予防法を体系づけて学びます。
必ず覚える仕事の教え方
医療、福祉、製造業向けに、メンバーが一度で覚えられる仕事の教え方を体系付けて習得します。
女性活躍推進と女性のキャリア
働き方改革の真の意味を理解し、ありたいキャリアをイメージし、そのために何が必要かを考えます。
温かな風土を築くコミュニケーション
組織内のギスギスを、温かく働きたくなる風土にするために必要なコミュニケーションを習得します。
自他尊重のコミュニケーション
自他尊重のコミュニケーションスキル(アサーション)を明日から使えるよう習得します。

主な実績

ホテル業・自動車部品卸売業・自動車部品製造業・青果卸売業・食品卸売業・食品製造業
テレマーケティング業・ゲーム開発業・不動産賃貸業・システム開発業・人材派遣業・保険メーカー・化学プラントメーカー・製鉄業・運送業・保険代理店・建設業・店舗内装業・バイオ研究業・旅行会社・理美容業・広告代理店・印刷業・金融業・薬品卸売業・飲料製造業・電子部品製造業・国土交通省・山口県・病医院・福岡県内大学・高等学校・専門学校 他、実績多数あり。
   

ご参加されたお客様の感想

仕事だけではなく、プライベートでも必要なことばかりでした。私の人生、変わりそうです。
人と接すること、指導することはとても難しく、また最近色んな年代の人が一緒に働いていることの難しさを感じているところですが、今後とても役に立つものになったと思います。
まだまだ聞きたいことがいっぱいです。日頃聞けない内容を聴くことができ、新しい発見となります。
佐藤先生にはいろいろな研修をお願いしたいです。内容もとても分かりやすく、お話の仕方もメリハリがあって「人に伝える」ということの勉強になります。
他。

主な著書

2014年 看護人材育成2・3月号に寄稿「接遇教育を円滑に実践するための風土づくり」
2015年 実務情報シリーズ8月号に寄稿「反面教師とならないための上司のマナー」
2017年 創造のひろば No.188に寄稿「5W1H、1秒で言えますか?」

いい出逢い創ります。ご相談、無料です。
電話番: 03-3505-5286 FAX: 03-3505-5287 専用メールフォーム