講師派遣

  1. ホーム
  2. 講師派遣
  3. ビジネス全般
  4. 大竹 稽
大竹 稽

大竹 稽(オオタケ ケイ)

現 職

株式会社禅鯤館(ぜんこんかん) 代表取締役

略 歴

1988年3月愛知県立旭丘高校卒
1989年4月名古屋大学医学部入学
1990年3月同大学退学
1990年4月慶応大学医学部入学
1991年3月同大学退学
1991年4月東京大学理科三類入学
1996年︎6月同大学退学
2007年4月学習院大学フランス語圏文化学科入学
2011年︎3月同大学首席卒業(フランス語圏文化学学士)
*論文:︎「なぜ自己を語るのか-サルトルと魂」
2011年4月東京大学大学院総合文化研究科地域文化研究専攻修士課程入学
2013年3月同大学修士課程修了(学術修士)
*論文:「クロソウスキーのニーチェ」
2013年4月東京大学大学院総合文化研究科地域文化研究専攻博士後期課程入学
2016年3月同課程中退

<講師履歴>
代ゼミサテライン予備校葛飾校(1993年4月〜2005年3月)小論文担当)
*高校一年生〜大学受験生までの小論文講座
財団法人︎国語作文教育研究所主任研究員(1995年4月〜2014年4月)
*小学生〜中学生までの道徳・作文指導の研究機関
bunbu学院(2014〜現行。作文授業担当)
*学童塾
寺子屋ブッダ(2015〜現行。論語・フランス思想担当)
稽古照今塾(2015年12月〜現行。西洋思想担当)
*安岡正篤師系のビジネスマン向け道徳・哲学教室
渋谷クロスFMパーソナリティ(2016年5月〜現行。モラリストの紹介)
https://www.youtube.com/watch?v=3DgivBPNZXk
*扱った思想家:モンテーニュ、パスカル、ラ・ロシュフコー、ラ・ブリュイエール、スピノザ

専門分野

哲学、教育、禅
※哲学と仏教(東西の思想)の融合 共悦・共楽・共生の思想家

主な講演テーマ例と概要

環境問題 利便性のワナ
東洋学園大学にて。古屋教授担当の三年生四年生向け授業。
「利便性を追求することで人間は自らの首を絞めている。あえて、手間をかけることがこれからは必要」
パスカル
ディスカヴァー21本社にて。『賢者の智慧の書』出版記念
「人間の偉大さとはなにか?それは悩むことである。そして悩みながら苦しみながら生き続けられることである」
モンテーニュ
学習院大学での哲学基礎講座にて
「哲学とはなにか?それは、死に方を学ぶことであり、それはつまり、生き方を学ぶことである」
バタイユ
仏教経済研究会にて
「他者との交流は、エロスである。それは本来、身体的なものであり、悦びである」
ラ・フォンテ―ヌ
ALES立ち上げイベントにて
「常に同じ選択ができないのが私たち人間。むしろ状況によって変化できるのが、人間性である」

研修テーマ例

読書感想文の書き方
『読書感想文書き方ドリル』の書店・塾イベント(多数)
論文の書き方
淑徳与野高校。高校二年生全体向け小論文対策
寓話を読んで「選ぶこと」について考える
港区赤坂小学校にて。小学三年生向け。『粉挽とロバ』

主な実績

<講演・研究発表機関>
築地本願寺銀座サロン(2017年6月〜現行)
東洋学園大学 http://www.tyg.jp/info_news/detail.html?n=1797
下北沢B&B書店(2016年12月)
華厳学研究会(2016年4月・5月・6月 サルトル『倫理学ノート』研究発表)
仏教経済研究会(2014年4月・7月・9月 バタイユ『呪われた部分』研究発表)
淑徳与野高校(全高校二年生対象 小論文の書き方について)
学習院大学(左近司祥子先生哲学授業履修者 モンテーニュについて)
ALES(2014年12月・2015年2月・同年3月 ラ・フォンテーヌの寓話について)
ディスカヴァー21本社(出版記念講演 パスカルについて)
廣文館(出版記念特別授業 読書感想文の書き方について)
世田谷区野沢龍雲寺(エコと回向について)
形原中学校(出版記念特別授業 家族愛について)

<活かす哲学(お寺でする哲学教室)>
東京都︎港区龍源寺(2015年11月〜現行)
東京都渋谷区香林院(2017年4月〜現行)
東京都目黒区五百羅漢寺(2016年4月〜現行)
東京都江東区慧然寺(2016年9月〜現行)
東京都港区龍生院(2016年7月)
東京都渋谷区重秀寺(2015年10月・2016年3月)
東京都渋谷区吸江寺(2015年8月・12月)
東京都世田谷区龍雲寺(2016年1月)
神奈川県鎌倉市正統院(2015年12月〜現行)
京都府京田辺市一休寺(2015年10月)
*これまでの「哲学教室」テーマ
《自立》・《慈悲》・《仁愛》・《勝敗》・《価値》・《家族》・《用き》・《足元》・
《勇気》・《正義》・《マナー》・《つながり》・《旅》・《bien fait》・《実存》・《自由》

<メディア実績・メディア紹介>
日刊スゴい人(2017年4月)http://sugoihito.or.jp/2017/04/15401/
KOKUYO http://www.wormo.net/topics/world/109
渋谷クロスFM(2016年5月~現行)
築地本願寺『つながる仏教』(2017年2月)
LINE Q 読書感想文の先生(2015年8月)
中外日報
私塾界
他、これまでの編著書の告知イベント、講演会など多数。

<連載一覧>
季刊現代警察(2016年3月〜現行)
KOKUYO MANA-Biz(2016年4月〜現行)
http://www.mana-biz.net/
KOKUYO WORMO’(2016年7月〜現行)
http://www.wormo.net/

<連載実績>
南日本新聞てぃーたいむ(2014年1月~12月)
毎日小学生新聞(2014年9月~2015年11月)
*扱った題材:「ラ・フォンテーヌの寓話」、椋鳩十や芥川龍之介の短編、
「ワンピース」「ちはやふる」などの漫画、「大きなかぶ」「スイミー」などの絵本
*扱ったテーマ:「和顔」「自由」「友情」「志」「思いやり」「あいさつ」「利欲」等
私塾界(2015年1月~2016年5月)

参加者の皆様の感想

「たくさんの気付きがありました。哲学とは身近なものになるのですね」
「普段より話したいことがいろいろ頭に浮かんできて、最後は頭がスッキリしていました」
「その日、その場で感じたことをアウトプットするのがとても大切なんだと思いました」
「数多くのワークショップに参加してきましたが、作文を提出させるものは初めてで、新鮮でした」
「脳内のストレッチをさせていただきました。楽しかったです」
「 参加する度に、同座させていただいた、経験豊かな大人の方ははもちろん、濁りなき眼の小さな哲学人の、ハッとするようなコメントに、驚きながら、気づきをいただきます」

主な著書

『読書感想文書き方ドリル2018』
(ディスカヴァー・トゥエンティワン 2018/6)
『めんどうな心が楽になる』共著(牧野出版 2018/2)
『読書感想文書き方ドリル2017』
(ディスカヴァー・トゥエンティワン 2017/6)
※Kindle版はこちら
『つながる仏教』共著(ポプラ社 2016/10)
※Kindle版はこちら
『読書感想文書き方ドリル2016』
(ディスカヴァー・トゥエンティワン 2016/6)
※Kindle版はこちら
『賢者の智慧の書』
(ディスカヴァー・トゥエンティワン 2015/10)
※Kindle版はこちら
『読書感想文の書き方ドリル2015』
(ディスカヴァー・トゥエンティワン 2015/6)
※Kindle版はこちら
『ニーチェの悦び』(牧野出版 2014/9)
『「とっちゃまん」の読書感想文書き方ドリル2014』共著
(ディスカヴァー・トゥエンティワン 2014/6)
※Kindle版はこちら

いい出逢い創ります。ご相談、無料です。
電話番: 03-3505-5286 FAX: 03-3505-5287 専用メールフォーム