講師派遣

  1. ホーム
  2. 講師派遣
  3. スポーツ
  4. 鈴木 尚広
鈴木 尚広

鈴木 尚広(スズキ タカヒロ)

肩 書

スポーツコメンテーター
元プロ野球選手

専門分野

野球/組織論/挑戦/目標達成/メンタル

プロフィール

福島県相馬市出身。幼少期から野球をはじめ、福島県立相

馬高等学校卒業後、
1996年ドラフト4位で読売ジャイアンツに入団。
2003年から1軍に定着し、主に守備固めや代走の切り札として起用され、
11年目、2007年の開幕戦で初の開幕スタメン出場。
2008年にはゴールデングラブ賞を受賞し、日本シリーズでは日本シリーズ優秀選手賞を受賞。
「代走のスペシャリスト」としてチームやファンから信頼されていた。
2016年に38歳で引退するまでの盗塁成功率82.9%で日本プロ野球歴代最高を記録し
「世界の盗塁王」と言われた福本豊氏を上回る。
代走という失敗の許されない重要な場面での起用が多いだけに、この記録の持つ意味は大きい。
現在は野球のみならず、スポーツの素晴らしさを伝えるためにメディア、イベント等で活動中。
(経歴)
1978年4月27日福島県相馬市出身。福島県立相馬高等学校
1996年 ドラフトで読売ジャイアンツから4位指名を受け入団。
2016年 現役引退。

主な講演テーマ例と概要

「エリートだらけの中で輝くために~己を知り、己を磨く~」
常勝軍団・読売巨人軍に入団。周りはエリートだらけだった。この中で自分はどう生き残って行くのか?こんな自分がどうやったらチームに貢献できるのか?
「勝負を分けるたった一瞬のために~継続する大切さ、準備をする大切さ~」
常勝軍団で20年間、いつ出番が来るか分からない役割、しかしながら試合を左右する場面で勝負師としてどう準備してきたのか?
「100%の準備ができていれば「結果」を問わず自分を受け止めることができる」
自分が組織の中で何が求められているのか?その中でどう貢献できるのか?あくなき探求心、いつ来るか分からない勝負を左右する一瞬のために準備を怠らない姿勢、気持ちの持ち方をお話します。

主な実績

プロ20年間(2016年巨人軍最多在籍年数)
1130試合に出場
ゴールデングラブ賞(2008年)
JA全農GoGo賞(2006年3月)
日本シリーズ優秀選手賞(2008年)
盗塁成功率 .829 ※NPB歴代最高記録

主なメディア実績

<テレビ>
TBS「バースデイ」
NHK「アスリートの魂」
日本テレビ「Going」、「NEWS ZERO」
BS日テレ「アスリートの輝石」
テレビ朝日「スポーツサンデー」、「グッドモーニング」、「報道ステーション」
フジテレビ「たまっち」
<その他>
福島県「観光交流大使」、ベストファーザー賞(2010年)

主な著書

『運動センスが劇的にUPする 鈴木尚広式 体軸トレーニング 』(辰巳出版 2017/11)
<「BOOK」データベースより>
プロが教えるケガをしない、毎日続けられる最強メソッド39。盗塁の極意も伝授!!
『鈴木尚広の走塁バイブル』
(ベースボール・マガジン社 2017/10)
<「BOOK」データベースより>
通算盗塁成功率8割2分9厘は歴代1位。“神の足”と評された走塁のスペシャリストが、奥深き職人技を徹底的に解き明かす。一歩先を行く走塁の戦略と戦術も大公開。
『一瞬に賭ける生き方: 覚悟を決めれば道は拓ける』
(河出書房新社 2017/8)
※Kindle版はこちら
<「BOOK」データベースより>
天才でもなければ、スーパースターでもない。故障だらけの“マイナス”からのスタートであっても、チャンスは誰にでも必ず訪れる。“代えのきかない存在”になるために何をつかみ、何を諦め、何を積み重ねてきたのか―。スパイクを脱いだ達人が、そのすべてを明かす!
『Be Ready~準備は自分を裏切らない~』(扶桑社 2016/9)
※Kindle版はこちら
<「BOOK」データベースより>
プロ野球生活20年―「一走」に人生をかける「代走のスペシャリスト」の最大の武器にして唯一の答え。弱いからこそ考える。弱いからこそ成長できる。
『失敗する事は考えない』(実業之日本社 2015/7)
<「BOOK」データベースより>
「必ず本塁まで帰ってくる」それが自分の役目!球界最速の男が語る野球哲学。スポーツで悩んでいる人、人生を充実させたいと思う人、必見の書!家族、親子でも学びたい“考え方”!!

いい出逢い創ります。ご相談、無料です。
電話番: 03-3505-5286 FAX: 03-3505-5287 専用メールフォーム