講師派遣

  1. ホーム
  2. 講師派遣
  3. タレント
  4. 宮崎 ますみ
宮崎 ますみ

宮崎 ますみ(ミヤザキ マスミ)

現 職

ヒプノセラピスト/エッセイスト/女優

略 歴

1968年 愛知県名古屋市生まれ。
1984年クラリオンガールに選ばれ、その後女優として、舞台・映画・TVなど幅広く活躍。
1995年結婚を機に渡米。米国では二児の息子を育てながらYOGAに傾倒し自己探求に専念する。瞑想を深めていく中で自己の本質に目覚め、ヒーリングとリーディングを始める。
帰国後2005年、乳がんであることを公表。
克服後2007年ヒプノセラピーを本格的に学びヒプノセラピストとなる。
2007年11月厚生労働大臣より「健康大使」 を任命され、乳がん克服後の自身の経験を生かし、講演会活動にも積極的に取り組んでいる。
現在はヒプノセラピーのインストラクターとして、ヒプノセラピスト養成にも精力的に取り組んでいる。
<役員等>
日本催眠学会 理事
日本臨床ヒプノセラピスト協会 理事
日本ホリスティック医学協会 専門会員
日本医療催眠学会 専門会員

資 格

日本ヒプノセラピーアカデミーイシス
(Japan Hypnotherapy Academy Isis)代表・マスターインストラクター
日本ヒプノ赤ちゃん協会(Japan Hypnoakachan Institute)代表・マスターインストラクター
米国催眠士協会(National Guild of Hypnotists)認定インストラクター
米国催眠療法協会(American Board of Hypnotherapy)認定インストラクター
国際催眠連盟(International Hypnosis Federation)認定インストラクター

主な著書

『いつでも自分を変えられる』(びぶれ文庫 2016年)
<ヒプロウーマンサロンHPより>
静岡新聞(教育のページ)で2年間コラムとして掲載された物をまとめた本です。セッションした方々のお話や、宮崎の子育てについて書いております。Amazonでも本屋さんでも売られませんので、講演会やワークショップ、ヒプノウーマンサロンで販売しております。ご注文いただければ郵送いたします。
『ピュア・バランス』(ヒカルランド 2015年)
<内容紹介より>
自分に自信がもてない。人間関係がうまくいかない。私は愛されない。男運が悪い――。あなたがその「思い込み」をいつ作り上げたのか、覚えていますか?信じたことは「現実」を創り出します。私たちはみな苦手意識や抵抗感、抜け出せない行動パターン、心の傷によって生きづらさを感じています。あなたが感じている「生きにくさの原因」を見つけてその記憶を書き換え、魂レベルの浄化が起こると、あなたの「引き寄せる現実」は確実に変わってきます!宮崎ますみ氏のナレーション入り誘導瞑想のCD付き。「癒しの光のリラクセーション」「魂の楽園法」「臓器との対話」「魂の輝きを取り戻すベール法」の4つが入り、あなたのストレスやネガティブな感情を優しくとかしてくれます。
http://www.renaissance-eyes.com/request-admin/wp-content/uploads/2018/miyazaki2 『至福へのとびら』(飛鳥新社 2003年)
<「BOOK」データベースより>
15歳で芸能界に入り、26歳で突然の結婚、引退―。女優として精一杯生きる中で、精神世界に目覚めていった著者が、さまざまな体験や学びを通して、本当の自分を見つめ直して行く。それまで築いたすべてを捨てて、彼女が求めた「道」とは…。

いい出逢い創ります。ご相談、無料です。
電話番: 03-3505-5286 FAX: 03-3505-5287 専用メールフォーム