講師派遣

  1. ホーム
  2. 講師派遣
  3. ビジネス全般
  4. 田渋 あづさ
田渋 あづさ

田渋 あづさ(タシブ アヅサ)

現 職

コーチ/ファシリテーター/研修講師

経 歴

1983年 日本赤十字武蔵野女子短期大学 看護学科 卒業
1986年 聖路加看護大学(編入学)看護学科 卒業
2003年 東北学院大学大学院人間情報学専攻 前期博士課程 修了 (学術修士)
【職歴】
臨床看護師を経て、宮城県総合衛生学院、東北福祉大学、仙台青葉学院短期大学において、看護基礎教育にかかわった。専門領域は、老年看護学。その他、コミュニケーション論、人間関係論を担当。米国CTI認定プロフェッショナル・コーアクティブ・コーチを取得後、2015年より独立し、主に医療関係者向け研修講師、ワークショップのファシリテーター、コーチ。研修では、担当者の意図や、参加者の声に応じて内容を構成し、コミュニケーションスキルだけにとどまらず、職場の関係性改善につながる内容を目指している。コーチングとしては、医師との協働により、心療内科や糖尿病の患者さんに、定期的なコーチングを実施している。
【現在】
・(株)Heart To  Earth 契約コーチ、ファシリテーター
・医療コミュニケーション研究会FLAT 事務局
・CTIジャパンのショートプログラム、認定ファシリテーター
・NPO法人育自の魔法 ワークショップ、認定ファシリテーター
・NPO法人育自の魔法 理事
・一般社団法人 ぶれいん・ゆに~くす 理事
【資格】看護師、保健師

専門分野

医療コミュニケーション、医療コーチング、チームビルディング、コミュニケーション、
コーチング、ファシリテーション、チームの関係性、人材育成、対人関係

主な研修テーマ例と概要

チームの関係性づくりに生かすコーチングマインド
コーチングの人間観とスキル、関係性システムの理論によるワークを通して、人材育成、組織内の関係性構築に必要な考え方を伝える。
チーム医療における他職種との円滑なコミュニケーションスキル
コーチングの人間観とスキル、対人関係スキルをベースに、他職種との連携に生かすコミュニケーションについて体験学習。
学習支援に役立てるコーチングの理論と実際
コーチングの人間観とスキルを用いて、学生の主体性を引き出すかかわりについて、ワークを取り入れながら伝える。
リーダーとしてのコミュニケーションスキルの向上
コーチングの人間観とスキル、関係性システムの理論によるワークを通して、人材育成、組織内の関係性構築に必要な考え方を伝える。
医療チームの関係性づくりと課題解決
パーソナル・コーチング、システム・コーチングのスキルとワークを用いて、チームの関係性における課題の明確化と改善を図る。

主な実績

・全国介護系教職員研修
・宮城県立がんセンター 看護師研修
・宮城県立精神医療センター 看護師研修
・山形県民主医療機関連合会 職責者研修
・山形産業メンタルヘルス研修会
・インテグリスジャパン株式会社 主任者研修
・仙台青葉学院短期大学 講義
「人間関係論」「コミュニケーション演習」
・高知県立大学 看護学科 教員向けコーチング研修
・岩手医大糖尿病教室 医療者向けコーチング研修
・天童幼稚園 幼稚園教諭 研修
・角野歯科クリニック スタッフ研修
・ワークショップ「育自のための小さな魔法」全国で開催
その他、実績多数。

主なメディア掲載記事 (近年のみ)

「コーチングと組織の関係性システムから考えるコミュニケーション」
医学書院、看護管理、2018年1月号より連載(共著)
「コミュニケーションのお悩みレスキュー」
メジカルフレンド,クリニカルスタディ、vol4,No.12,2013
「聴き手・話し手として大切なコミュニケーションスキル」
日創研,看護人材育成,第11巻,第6号,2015
「主任としてスタッフの落ち込み、悩みにどうかかわる?
~自分を大事にしながら、:傾聴と承認でスタッフを元気にする」
日総研,主任看護師,Vol25,No.6,2016
「新人の社会人基礎力をアップさせるコミュニケーショントレーニング(前編・後編)」 日総研,主任看護師,Vol26,No.2‣3,2016

 

いい出逢い創ります。ご相談、無料です。
電話番: 03-3505-5286 FAX: 03-3505-5287 専用メールフォーム