講師派遣

  1. ホーム
  2. 講師派遣
  3. ビジネス全般
  4. 村松 弘康
村松 弘康

村松 弘康(ムラマツ ヒロヤス)

現 職

中央内科クリニック院長
東京慈恵会医科大学非常勤講師
東京都医師会タバコ対策委員会委員長

専 門

呼吸器内科(禁煙指導・禁煙治療。睡眠時無呼吸症候群、COPD、喘息)

略 歴

平成元年に東京慈恵会医科大学を卒業。同大学呼吸器内科へ入局。
国立国際医療研究センター呼吸器科、同愛記念病院アレルギー・呼吸器科などに勤務。主に喘息、アレルギー、COPD等の診療・研究に従事し医学博士号を取得。睡眠時無呼吸症候群外来や禁煙外来にも力を注いでいる。
平成16年~東京慈恵会医科大学講師(現在、非常勤講師)
平成20年~武蔵野大学客員教授
平成23年~中央内科クリニック院長
【役職】
日本国際医学協会評議員、日本生活習慣病予防協会参事
日本禁煙学会理事、日本橋医師会理事、中央内科クリニック院長
東京都医師会タバコ対策委員会委員長
【資格】
日本内科学会専門医、日本呼吸器学会指導医、日本アレルギー学会指導医
日本禁煙学会専門指導医、日本睡眠学会認定医、日本医師会認定産業医

主な講演テーマ例と概要

吸う人も吸わない人も知っておきたいタバコの話
知っているつもりでも良く知らないのが喫煙・受動喫煙の害。特に受動喫煙の害はぜひ知っておくべき!
新型(電子・加熱式)タバコなら大丈夫?
最近よく見かける新型タバコ。害が少ないと言われていますが本当でしょうか?専門家が説明します!
屋内禁煙化で飲食店経営は本当に悪化するのか?
世界では55か国以上がバーも含めて屋内完全禁煙です。その国々では今もバーは普通に営業中です。
睡眠時無呼吸症候群をご存知ですか?
業務中の眠気は、作業効率・精度を低下させる大問題!健診では判断できない睡眠時無呼吸症候群!
本当に大丈夫ですが?その眠気
様々な病気につながる睡眠時無呼吸症候群とは?多くの方が一生診断されずに暮らしているのです!

主な研修テーマ例と概要

一般企業向け禁煙研修会「社員と家族を守るためにできること:喫煙対策」
喫煙は現在22の病気・病態の原因であることが判明しています。喫煙という生活習慣を再度考えます!
企業の産業医・衛生管理者向け研修会「分煙にすれば本当に大丈夫?」
分煙にしても受動喫煙は避けられません。受動喫煙防止対策をお考えの企業の管理者は必見です!
禁煙指導・治療を行う医師・看護師向け研修会「禁煙指導・治療のコツ」
禁煙指導に必要な基礎知識から禁煙治療にかかわる最新知見を分かりやすく解説。禁煙外来のコツ!
運転業務の管理者向け研修会「睡眠時無呼吸症候群の危険性」
運転中の眠気は、人命にかかわる大問題!通常の健診では診断できない睡眠時無呼吸症候群とは?
一般企業向け健康研修会「本当に大丈夫ですか?その眠気」
業務中の眠気は、作業効率・精度を低下させる大問題!健診では診断できない睡眠時無呼吸症候群!

主な実績

NHK Eテレ出演;きょうの健康
2016年8月10日:東京.「禁煙 受診が成功のカギ」
東京都医師会 生活習慣病講習会
2016年9月10日:東京.「喫煙と呼吸器疾患」
第10回日本禁煙学会学術総会;ランチョンセミナー
2016年10月29日:東京.「禁煙治療について」
茅ヶ崎市文化生涯学習部スポーツ健康課
2016年11月17日:神奈川.「COPDの基礎知識」
第57回日本肺癌学会学術集会;禁煙ワークショップ
2016年12月21日:福岡.「禁煙補助薬について」
郡山市職員厚生課
2017年1月24日:福島.「卒煙セミナー」
日本生活習慣病予防協会
2017年2月8日:東京.「オリンピックと受動喫煙防止条例」
東京都歯科医師会
2017年3月29日:東京.「労働環境と口腔衛生」
立川市立高等学校
2017年4月12日:東京.「喫煙防止教室」
東京都看護協会「看護フェスタ2017」
2017年5月13日:東京.「呼吸と健康」
東京都看護協会「卒煙サポーター研修会」
2017年7月9日:東京.「禁煙支援の基礎知識~応用編」
日本臨床腫瘍学会「第15回日本臨床腫瘍学会学術集会、禁煙セッション」
2017年7月28日:兵庫.「ニコチン依存症に対する薬物療法」
向島消防署「健康増進と火災防止のために」
2017年8月31日:東京.「吸う人も吸わない人も知っておきたいタバコの話」
日本呼吸器学会関東支部会「市民公開フォーラム2017」
2017年9月16日:東京.「呼吸とこころ」
健康保険組合連合会 東京連合会「喫煙とがんセミナー」
2017年10月4日:東京.「知らなきゃ損するがんとタバコの話」
日本薬剤師会「第50回日本薬剤師会学術大会」
2017年10月8日:東京.「受動喫煙防止に向けた多職種の連携」
ファイザー株式会社「禁煙外来に関するメディアセミナー」
2017年10月11日:東京.「いま必要とされる禁煙外来~禁煙治療の役割」
日本肺癌学会「第58回日本肺癌学会学術集会:市民公開講座」
2017年10月15日:神奈川.「喫煙・受動喫煙と肺癌」
多摩市教育委員会「平成29年度 多摩市学校保健会 会員研修会」
2017年10月26日:東京.「喫煙防止教育の必要性について」
政令市浜松の健康政策を支援する会「世界水準の喫煙対策」
2017年11月19日:静岡.「東京オリンピックに向けたタバコ対策」
GOLD日本委員会・日本呼吸器学会・日本呼吸器財団「2107COPDサミット」
2017年11月15日:東京.「世界COPDデー特別企画:たばこと肺の健康」

ご参加者の感想

受動喫煙の怖さを再認識したというか、衝撃を受けた。また有害物質の多さにびっくりした。
動画もあり、とてもわかりやすく、全く飽きることなくあっという間に終わってしまったと感じるくらい楽しい内容でした。
とてもわかりやすく、日本の現状・人体への影響等を理解することができました。よりタバコの害を広めていかなくてはいけないという気持ちになりました。
喫煙者の心理(両価性)(重要度と自信度)等を学習できたことで卒煙サポーターとしての意欲と方向性が見いだせたような気がします。
睡眠時無呼吸症候群の発生機序、病態生理、危険性が良く理解できた。睡眠の重要性を再認識した。

主な著書

1)村松弘康:ニコチン置換療法(NRT)を使った指導法.
禁煙学 改訂3版,東京,南山堂,2014;160-64.

2)村松弘康:≪巻頭言≫第10回日本禁煙学会学術総会に向けて.
日本禁煙学会雑誌,2016;11(1):2-3.

3)村松弘康:喫煙・受動喫煙による健康被害 ~求められる屋内禁煙化~.
日本労働衛生研究協議会雑誌,2017;23(2):7-29.

4)村松弘康:Lemierre症候群について.
呼吸器感染症, 東京,中山書店,2017(9):258-260.

5)村松弘康:呼吸器疾患および禁煙の現状と今後.
健康管理2017,64(7):27-35.

6)村松弘康:睡眠のメカニズムと睡眠時無呼吸症候群.
東京都病院薬剤師会雑誌,2017(9):5-9.

7)村松弘康:禁煙up to date 新型タバコなど禁煙対策の最新情報.
治療,東京,南山堂,2017;99(11);1438-41.

主なメディア実績

NHK Eテレ出演;きょうの健康
2016年8月10日:東京.「禁煙 受診が成功のカギ」
石原軍団(石原プロモーションの俳優さん)の禁煙治療を担当した他、NHKニュース7、報道ステーション、スーパーJチャンネル、ワールドビジネスサテライト、朝ズバッ、スッキリ、めざましテレビ、ズームインスーパー等、多数のTV番組で自院での禁煙外来が紹介されています。

いい出逢い創ります。ご相談、無料です。
電話番: 03-3505-5286 FAX: 03-3505-5287 専用メールフォーム