講師派遣

  1. ホーム
  2. 講師派遣
  3. ビジネス全般
  4. 鈴木 淑子
鈴木 淑子

鈴木 淑子(スズキ ヨシコ)

現 職

じぶんサイズ起業家/バランス経営クリエイター/Teshigotofarm代表

略 歴

三代続く町工場の長女に生まれ商店街に育つ。 
社会人として様々な実務経験を積みながら、世の中の本質を求め国内外のメンターから学び研鑽。 
2008年、親族の闘病生活をきっかけに働き方の変更を余儀なくされる。細切れ時間を活用し、ライフワークで起業を決意。
ライフ・ナビゲーターとして女性のあらゆる人生の問題に向き合い、延べ1,000名以上をサポート。
しかし、一人何役もこなさなければならない、仕事以外にもやらなければならないことを多く抱えた状況で活動を続けることはむずかしく、既存のビジネステクニックやノウハウに挑戦するが迷走。
紆余曲折を繰り返しながらもこのような環境下で実践できる仕事の進め方や商いの在り方「じぶんサイズ起業」のノウハウを確立。 
長年のライフワークで培ってきたことをベースに大好きな仕事と暮らしで創る女性のためのバランス経営を実践、提唱。
女性が仕事や商いを通して成長し、その生き方に自信と誇りを持ち活躍することを応援している。

主な研修 ※講義とワークから構成される参加型ワークショップ

じぶんサイズ起業でわたしの「福業」みつけた!
家事や子育て、親の介護も大切な仕事です。でも、「好きなことを仕事にしたい」「自分らしくイキイキと仕事をしたい」と思いませんか。福業(副業)をみつけるヒントや大切さをお伝えします。
自分らしい働き方や生き方を考える―4つのワークライフバランス
家事や子育て、親の介護と一人何役こなさなければならない女性たち。その中で「4つのワーク」(ライスワーク、ライクワーク、ライフワーク、ライトワーク)についてお伝えし、自分らしい働き方や生き方について再発見します。
これからの女性の働き方を考える
女性の活躍推進とさけばれても家事や子育て、親の介護と一人何役こなさなければならない。「なぜ、働くのか。なぜ、その仕事なのか」という自問していただきながら4つのワークやお金の感情を軸に自分らしい働き方や生き方のヒントをみつけます。
お金と自分との関係を知る/お金といい関係を築く(起業家向け)
「お金」が動くとさまざまな感情が湧きあがります。仕事や商いの必須ツール「お金」と向き合い、いい関係を築きます。売上アップへつながるスモール・ステップを見つけます。
お金と自分との関係を知る/お金と幸せに暮らす方法(一般・学生向け)
なぜ「お金」に多くの人たちは翻弄されるのはなぜでしょうか。倒産から出直した自営業の実家に生まれ、商店街育ち。法律事務所、保険会社や銀行勤務と身近に「お金」があった講師の気づきや失敗談とともにお金と幸せに暮らす方法を伝えます。
天職は探してはいけない―今の仕事、これからの仕事(一般、学生)
第一希望の就職先で優秀新入社員賞を受けるが1年で退社。その後、「天職を探して転職しつづけてしまった」講師のしくじり体験から大好きな仕事と出会うまでのエピソードを伝えます。仕事とは、適職とは、天職とは何かを軸に今の仕事やこれからの仕事について自問していただきます。
自分らしくはじめよう!-学びを収入に変える技術(起業準備・起業家向け)
日本人は資格。安心する気持ちもわかりますが、資格を取り続けても「起業のスイッチ」は入りません。じぶんの仕事サイズや活動スタイルを見つけ、「学んだことを収入に変えたい!」というスイッチを入れていただきます。

ご参加者の感想

これから私の仕事や働き方がどんな形になっていくのか分からないけど、すごく良い機会を良いタイミングで戴けたと思います。
内容がとっても濃く、未来の光が見えました。心地良い雰囲気と素敵な参加者の皆様、ありがとうございました!
とても興味深く入りやすい内容で、自分で何かしてみたいけれど諦めていたことが自分に近いものになりました。
参加して前向きになれました。もう一度自分を見直してみようと思いました。
会社を辞めて後半の人生をどうしようと考えていたタイミングに参加できてよかったです。「人と違っていい!」という言葉は胸に響きました。マイペースで出来ることを探したいです。
好きなことをやりたいことにつなげるプロセスの話がとても良かった。
好きなこと、やりたいことで幸せな生き方をしたいと思った。一年後は新たな一歩を踏み出していたい。元気をありがとうございました。
たくさんの話が心に響きました。本も読んでいるところですが、やっぱり生で御本人から聞くのとは違いますね!
人と比べないで、自分の好きなこと、やりたいことに素直に向き合おうと思いました。「ワクワクすること」は逃げるためにすることじゃないという言葉が胸に響きました。ありがとうございました。
何かを始めるのに、外に意識が向きがちになりますが、まずは、自分の内側だと思い出しました。自分と向き合うことを数分でも毎日やってみます。
ワークタイム(紙に書き込む)や参加者の皆さんとの意見交換もあったので、聞きっぱなしでなく、取り組むこともできました。自分の至らないところの再認識含め、実り多い時間を過ごしました。
皆さんも「仕事」に気づきがほしく参加されていたのですが、最終的には、結婚やパートナーだったりの願望が出て来たり面白かったです。でも、共通しているのは、やはり「自分は何者であるかと内観する」ことであり、気づくことから始まるんだなと感じました。
私はもともと、お仕事にはとても恵まれていて、天職もあるし、今のお仕事でなくても、心から楽しく働ける自信はあるのですが、ワークショップを受けてみて、さらなる成長に向けてのイメージが湧いてきました。
鈴木淑子 鈴木淑子 鈴木淑子

主な著書

鈴木淑子 『未来につながる働き方じぶんサイズで起業しよう!』
 青山ライフ出版(SIBAA BOOKS) 2017/5
<出版社からのコメント>
2016年8月、厚生労働省から「『働き方の未来2035』一人ひとりが輝くために」という報告書が提出されました。科学技術の驚異的な進歩、バイオテクノロジーの進化による長寿、少子化などなど、激変する未来を見据えて、有識者の意見をまとめたものですが、終身雇用や経済を男性の労働に頼っていては迫り来る未来に対応することはできないことは誰もが感じていることです。本書はそんな時代にぴったりの内容になっています。一つの仕事と一人の人間が家庭を支える時代はすでに終っています。女性、若者、シニア……好きな事、やりたい仕事をしながらそれぞれが輝ける社会を作っていきたい、そんな願いのこもった一冊です。

 

いい出逢い創ります。ご相談、無料です。
電話番: 03-3505-5286 FAX: 03-3505-5287 専用メールフォーム