講師派遣

  1. ホーム
  2. 講師派遣
  3. ビジネス全般
  4. 小田 順子
小田 順子

小田 順子(オダ ジュンコ)

現 職

株式会社ことのは本舗 代表取締役
文章の危機管理コンサルタント
公益社団法人日本広報協会広報アドバイザー

略 歴

1965年7月17日生まれ。東京都出身。
東京都立西高等学校卒業/法政大学文学部日本文学科卒業/放送大学大学院修士課程(文化情報学プログラム)修了/法政大学大学院博士後期課程(人文科学研究科日本文学専攻)在籍/日本言語学会会員、日本語用論学会会員、言語処理学会会員、日本災害情報学会会員。
大学受験予備校、国語単科の学習塾で7年間、指導する。
1992年4月、東京・中野区に入区。情報システム課、広聴広報課などを経て、2007年4月独立。現在は、自治体、公益団体、大企業など公益性の高い組織を支援している。
公益社団法人日本広報協会広報アドバイザー(2014年5月~)
柏崎市(新潟県)広報戦略アドバイザー・広報専門官(2013年9月~2017年3月)
七尾市(石川県)行政施策アドバイザー(2012年2月~2013年3月)
財団法人地方自治研究機構アドバイザー(2012年4月~2013年3月)
社団法人ユニバーサルコミュニケーションデザイン協会広報・社会化部/研究・開発部日本語部会。

専門分野

 ◎理解しやすい・好感度の高い文章の書き方
 ◎伝わるメールの書き方・送り方

主な講演テーマ例と概要

ビジネス・コミュニケーション・ライティング(2時間程度)
文章力を劇的に上げるポイントと、伝わらない文章が引き起こすリスクを回避する方法を学ぶ。
言いたいことが確実に伝わるメールの書き方(2時間程度)
顧客からの問い合わせやクレームなどを中心としたビジネスコミュニケーションで、わかりやすく伝わりやすいメールの書き方を学ぶ。
リーダーのための文章指導法(2時間程度)
部下の書いた、「伝わらない」「誤解される」「恥ずかしい」文章で、責任を追及されないために、効果的な文章指導方法を学ぶ。
その文章、キケンです!—リスク回避の文章術(2時間程度)
クレームやトラブルなどのリスクを回避し、納得と共感を得られる文章表現方法を学ぶ。
お客様が集まる!士業のための文章術(2時間程度)
弁護士、税理士など士業の先生向けの講演。お客様にとってわかりやすく、好印象の文章・メールの書き方を学ぶ。

主な研修テーマ例と概要

文章力向上研修「ビジネス・コミュニケーション・ライティング」(4~6時間)
ワークを交えながら、文章力を劇的に上げるポイントと、伝わらない文章が引き起こすリスクを回避する方法を習得する。
メール対応力向上研修「言いたいことが確実に伝わるメールの書き方」(4時間)
ワークを交えながら、お客様に伝えたいことが確実に伝わり、好感度の高い文章の書き方、メールの送り方を習得する。
リーダーのための文章指導法「その文章、キケンです!」(4~6時間)
ワークを交えながら、部下の書いた、「伝わらない」「誤解される」「恥ずかしい」文章で、責任を追及されないために、効果的な文章指導方法を習得する。
広報力向上研修(4~6時間)
ワークを交えながら、顧客満足度の向上のため、広報担当だけではなく、すべての社員の広報マインドを醸成する。
お客様が集まる!士業のための文章術(4~6時間)
弁護士、税理士など士業の先生の勉強会向けの内容。ワークを交えながら、お客様にとってわかりやすく、好印象の文章・メールの書き方を習得する。

主な実績

【講演・研修実績】
三井住友アセットマネジメント株式会社など国内大手企業/日本年金機構/国立国会図書館/青山学院大学/甲南大学/日本翻訳者協会/日本広報協会/日本経営協会/日本FP協会/日本都市センター/税理士会浦和支部/神奈川県土地家屋調査士会/一般社団法人ユニバーサルコミュニケーションデザイン協会/全国町村議会/北海道/岩手県/弘前市/能代市/伊達市/新潟県IT&ITS推進協議会/新潟県ガス協会/柏崎市/七尾市/長野県立病院機構本部/石岡市/埼玉県/彩の国さいたま人づくり広域連合/山武市/神奈川県/横浜市/相模原市/特別区職員研修所/千代田区/武蔵野市/調布市/武蔵村山市/滋賀県市町村職員研修センター/三重県/和歌山市/岡山県市町村振興協会/美作市誘致進出企業協会/兵庫県/京都市/芦屋市/大分県/大分市/福岡県市町村職員研修所/福岡市/佐世保市/宮崎県市町村職員研修センター/沖縄県 ほか多数
小田順子    小田順子
【執筆・取材協力実績】
日経BP/読売新聞/東京新聞/公明新聞/時事通信社/日本図書館協会/産業能率大学/拓殖大学(入試問題に掲載)/行政情報システム研究所/公職研/都政新報/ぎょうせい/地方自治情報センター/公益財団法人労災保険情報センター/中央経済社 ほか多数

お客様の感想

結果が出る!実践的!
・研修で教わったことを実践してみたら、お客さまから感謝の電話が来た
・目から鱗(うろこ)。仕事が取れないわけがわかった(客を怒らせている)
・すぐに使える実践的な内容で有意義だった。早速活用したい
・聞くだけでなく、演習問題を解くことで理解が深まった
 
わかりやすい!ナットク!
・講師の教え方はメリハリがあり、引き込まれた
・理由をちゃんと教えてくれるので、すごく分かりやすく、納得できた
・全てに論理的な裏付けがあったので、スムーズに頭の中に入ってきた
 
モチベーションが上がる!
・人に伝えることの難しさとおもしろさを再認識できる!成長できる!!小田先生すごい!!!
 全員が受講すべき研修だと思います
・今後は研修で学んだことを活用して、お客様に満足していただけるサービスを目指したい
・広報パーソンとしてだけでなく、職員としても成長したいと思いました

主な著書

小田順子著書 『その文章、キケンです! ―部下の文章力を劇的に上げる79のポイント』
                  (日本経済新聞出版社 2015/8)
<「BOOK」データベースより>
「伝わらない」文章は時限爆弾と同じだ。部下の「わかりにくい」「誤解される」「恥ずかしい」「感じ悪い」文章で、問題が起きる前に読んでください。科学的に、論理的に指導できるリーダー必携の書。
小田順子著書 『言いたいことが確実に伝わるメールの書き方 』(明日香出版 2011/1)
<「BOOK」データベースより>
伝わる+効率UP。今すぐに身につけたいビジネスの基本。使えるフレーズ300収録。
小田順子著書 『お客様が集まる!士業のための文章術』(翔泳社 2013/11)
※Kindle版はこちら
<「BOOK」データベースより>
専門用語は先回りして説明する。使っちゃいけない士業独特の言い回し。好印象を与えるメールの書き方。ウェブ文章は「Youメッセージ」で。わかりやすい文章の書き方を身につけたい士業の先生必読の1冊!
小田順子著書 『悩まず書ける! 伝わる! 公務員のSNS・文章術』(学陽書房 2016/9)
<「BOOK」データベースより>
使えるクレームへの回答例!反響を呼ぶSNS投稿例!仕事がはかどる文書作成のノウハウ!
小田順子著書 『これで怖くない!公務員のクレーム対応術』(学陽書房 2012/5)
<「BOOK」データベースより>
クレーム、トラブルの対処方法、自分で対応するかどうかの判断…こうしたら、きっとうまくいく。
小田順子著書 『誰も教えてくれなかった公務員の文章・メール術』(学陽書房 2011/5)
<「BOOK」データベースより>
3つの目標がクリアできる!クレーム激減!文書作成の効率化!メール好感度UP。

いい出逢い創ります。ご相談、無料です。
電話番: 03-3505-5286 FAX: 03-3505-5287 専用メールフォーム