講師派遣

  1. ホーム
  2. 講師派遣
  3. ビジネス全般
  4. 小林 瑞穂
小林 瑞穂

小林 瑞穂(コバヤシ ミズホ)

現 職

快眠サロン水月~mizuki~代表

経 歴

1975年3月生まれ。埼玉県出身。東邦大学約学部卒業。薬剤師国家試験合格
卒業後、株式会社エーザイ関連会社営業職に従事。医療の現場で心を病む人が増加している現状を目の当たりにし、心理カウンセラー資格を取得。臨床医とともに現場のカウンセリングに携わる。
その中で、心と体そして「睡眠」の繋がりの重要性に気づき、心と睡眠の問題を掘り下げるために薬剤師となる。
延べ5万人以上の「眠りの悩み」に関わり、治療と睡眠指導により、睡眠が改善されることによって精神状態・体の健康状態の改善のみならず、その人の行動・社会復帰・人生が変わってく場面に数多く立ち会ってきた。 睡眠は心と体を元気にし、目の前のあなたに笑顔をもたらす!と確信を得る。
さらに、日本にわずか3名しかいない(H29年3月現在10名)睡眠改善シニア指導員資格を取得し、『快眠サロン水月~mizuki~』をオープンする。
現在は、オーダーメイドの睡眠&生活改善提案に加え、睡眠活用の専門家として、社会人が今よりもっと輝くための『睡眠活用術』=『ハイパフォーマンス睡眠法』に関するセミナーや講座を実施。
体感型ワークを多く取り入れた講座は、「明日から実践できる!」「スッキリ起きられるようになった!」「時間にゆとりができた!」など好評を得ている。
その他、自主開催講座他、他社主催講演やコラボ企画、コラム執筆、TV出演等
平成29年4月、ハイパフォーマンス睡眠法講座をベースにした著書
『できる大人の9割がやっている 得する睡眠法』 宝島社 を出版した。
<主な資格>
 薬剤師
 睡眠改善シニアインストラクター(日本睡眠改善協議会)
 心理カウンセラー

専門分野

睡眠活用 セルフエンパワメント&メンタルヘルス

主な講演テーマ例と概要

もっと得する睡眠法 ビジネスパーソンのためのハイパフォーマンス睡眠法
『得する睡眠法』をテキストに、ビジネスパーソンに必要な3つの仕事力をMAX40%アップ!睡眠と仕事力の関係を学びます。
心と体を元気に!睡眠活用術(参加型体感型ワーク多数のためスペース要)
心と体と睡眠の繋がりを体感し、より良い睡眠を手に入れるための行動1秒!からできる簡単ノウハウを学びます。
美人力は夜に作られる。大人女子の睡眠活用術
外面美人・内面美人全ては睡眠中に整えられます。そのメカニズムと美人力を手に入れるための睡眠法を解説。
睡眠からみるタイムマネジメント 効率を生み出す睡眠活用術
寝ないで頑張る時代は終わる。眠ってさらに効率を上げる!体のリズムと脳内物質を利用したタイムマネジメント
モヤモヤとはおさらば!ネクストステージへ挑む貴方の夢を叶える睡眠活用術
メンタルコントロールと自己エンパワメントで、ストレス軽減し夢実現をグッと加速するための睡眠活用法を学びます。
潜在「脳」力を引きだす 朝の起き方眠り方
脳内物質を上手に活用。能力=能力UPのための、ポジティブコントロールとリラックスコントロールを知る睡眠活用術。
健康推進のための睡眠 睡眠指針2014に学ぶ
厚生労働省発表の睡眠指針2014に基づいて、健康推進のための一般的な正しい睡眠知識を学ぶ。
睡眠と病気
薬剤師の立場から、病気と睡眠の関係を年代やテーマに合わせてわかりやすく解説。必要に応じて薬の知識を提供。
子供の眠育講座 健やかな成長のための親が知っておくべきこと
子供の睡眠の短時間化。その弊害(成績低下やキレる子増加)を知り、心と体の成長に必要な睡眠とは?を学ぶ。

主な研修テーマ例と概要

作業効率アップのための自己管理術
生産性向上を目的とした、社員ひとりひとりの仕事効率・健康管理・時間管理=自己管理能力を上げるための睡眠活用研修。
職種別 仕事力アップのための睡眠活用研修(製造等・事務IT系・営業外勤等)
3つの仕事力「作業力」「記憶力」「印象力」をMAX40%UP。職種に応じて注力する仕事力を絞り、能力向上を計る研修。
睡眠活用を用いたメンタルヘルス研修(管理者向け)
うつ病対策。睡眠とメンタルヘルスの関係を学び、メンタルケアと合わせ現場で部下の仕事量管理・指導教育を考える。
美人力アップ/子供の睡眠(女性活躍推進のための福利厚生講座)
女性活躍推進事業の福利厚生の一つとして、女性社員のモチベーションアップ・子育て支援としての講座・研修。
ストレスマネジメント研修
ドロップアウトを防ぐためのメンタルヘルス研修の一つ。自分でできるストレスマネジメント研修。睡眠のエッセンスを取り入れて。

研修・講座イメージ

例  : 【睡眠活用の専門家が伝える 作業効率アップのための心と体の自己管理術研修】
現在の課題  ⇒ 残業過多など効率化を計る必要がある。
        身体的または精神的疲労が見られる社員がいる。
個々の自己管理能力(仕事上・健康上)の向上を計る必要がある。
最終ゴール  ⇒ 毎日元気に働く社員。生産性の向上。例:残業減など)
  大ゴール ⇒ 心身の健康と時間管理を含む自己管理能力ができる。
  中ゴール ⇒ 作業の場でのパフォーマンスコントロールがわかる。
  小ゴール ⇒ 心身の健康管理のための睡眠活用法がわかる。
<講座の流れ>
1. オリエンテーション (ウォーミングアップ)
2. 目標目的設定確認※すでに目標設定はできている受講者と仮定(目的共有と参加意欲向上のための導入ワーク)
3. 効率化に必要なものとは? (座学・ワーク)
4. ベースの重要性  (座学・参加意欲向上と納得のための体感ワーク)
5. 自己管理方法=睡眠活用術  (座学・グループワーク)
6. 時間管理=行re動管理のポイント  (座学・ワーク)
7. まとめ  (即日実践するためのコミットメント)
     

主な実績

【講座・講演実績】
・自主開催 : セミナーアンケート評価平均4.9点(5点満点)
・他者開催 :日本オラクル株式会社(社員企画講座)/ エーザイ株式会社関連会社 / 株式会社ファルメイト / ガイアモーレ株式会社 / 日本パーソナルブランド協会 / 日本融合医療研究会 / 日本健康管理士会 / その他医療系機関 / 団体及び個人等多数。
【メディア】
◇TV
フジテレビ「人生の正解TV」睡眠特集にて取材協力
TV朝日「ロッピングTV」睡眠の専門家としてコメント出演数回
テレビ東京NEWS番組睡眠セミナー風景取材
◇WEBマガジン
小学館 WEB情報マガジン『みんなのライフハック@DIME』コラム執筆
某金融関係倶楽部 会員向けメールマガジン睡眠コラム1年間連載
(株)ディノス・セシール情報サイト睡眠特集コラム執筆
(株)アイム情報サイト睡眠情報コラム執筆
◇紙媒体
ClassA薬局『Life+』(10万部発行)睡眠特集号執筆監修

ご参加者の感想

☆Yさん女性 会社員
とても楽しくためになりました。知っていた知識も使える知識に変わりました。睡眠を軽く考えすぎていたかも。反省。 面白くてワークが多くて良かった!個別指導を受けてみたくなりました。
☆西山さん30代女性
ワークがいくつもあったので、一般論ではなく、自分に合わせたものを考えられた。知りたいと思っていた朝と夜の過ごし方が分かって嬉しかった。 裏付けデータがあり納得できた。具体的で身近なたとえが特にわかりやすかった。 常にニコニコしてくれたので入ってきやすかった。思っていた以上に役に立つ情報いっぱいでした。早速、家族に話して実行します。
☆木村さん 40代男性 弁理士
すぐに使えることを聞けました!満足感がありました。少しボリュームが多かった。理由を含めての説明で納得できた。 明るく楽しく話を聞けました。とてもわかりやすかったです。 内容が濃く、とても役に立ちました。
☆Nさん 女性 会社経営
睡眠素人でもわかりやすく学べました。自分の知らないことがまだまだ沢山あると感じました。お得感がすごかった。今日から実行できるところがただ聞いて終わらないセミナーだったと思います。時間が足りないように感じました。もっと知りたくなりました。
☆Tさん 男性 会社員
翌日の目覚めが全然違った。これから続けます。
☆Mさん 女性 個人事業主
自分の睡眠が人と違うので心配だったが、問題がないということがわかって安心しました。楽しくわかりやすく解説してくださったので良かったです。簡単なことから取り入れるだけて良いとステップ化されていてよかったです。楽しかったです。もっと聞きたいことがあったのでまた楽しみにしています。
☆Kさん 40代 女性 個人事業主
もうワンステップ上がる途中で悩んだり体調を崩したりして上手く回っていなかったが、まさか睡眠を整えることで一気に変わるとは思っていなかった。ただ沢山寝ることが重要ではないことがわかった。何のために眠るのか?今まで考えたことがなかった。今までよりたくさん寝ているのに仕事の時間に余裕ができたのはすごい。目覚めが毎朝スッキリしている。夫との会話が増えた。
夢を叶える上で自分を大事にすることの重要性と心と体が繋がっていることなど、理屈だけじゃなく納得できた。

主な著書

小林瑞穂著書 『できる大人の9割がやっている 得する睡眠法』 
 (宝島社 2017/4)
<内容紹介>
30代40代サラリーマンに向けた「仕事力アップ」のための睡眠活用をテーマとした睡眠本。
寝るだけでない!睡眠は日中のパフォーマンスに関係していた。睡眠の質が上れば、寝てるだけで日中の仕事や勉強がもっとはかどるという睡眠法を紹介。睡眠と交感神経と副交感神経との関係の解説、すぐに試せる「寝るときにカーテンを開ける」という方法から、寝具などについてのアドバイス、緊急時のアイディアなど今日からあなたの睡眠を変えるアイディアが満載!漫画とイラストで楽しく読めて、すぐに実践できます。
<「BOOK」データベースより>
仕事力をさらに上げる「ちょい足しアクション」、知ってるとお得な「快眠テク」などを提案!だれでもできる医学に基づいたテクニック満載!

いい出逢い創ります。ご相談、無料です。
電話番: 03-3505-5286 FAX: 03-3505-5287 専用メールフォーム