講師派遣

  1. ホーム
  2. 講師派遣
  3. 文化・芸術
  4. 坂口 香津美
坂口 香津美

坂口 香津美(サカグチ カツミ)

現 職

映画監督
株式会社スーパーサウルス代表取締役

略 歴

鹿児島県出身。早稲田大学社会科学部中退。
家族や思春期の若者を主なテーマに200本以上のTVドキュメンタリー番組を企画構成演出。
『NNNドキュメント08 血をこえて~我が子になったきみへ』(ギャラクシー賞08年7月度月間賞受賞)
『NNNドキュメント10 かりんの家~親と暮らせない子どもたち』(日本テレビ年間賞・優秀賞)
『テレメンタリー ひとつ屋根の下で~もうひとつの学校「はじめ塾」』(テレビ朝日年間優秀賞)
映画はこれまで6作品を監督。
●ひきこもりの青年の自立への第一歩を見つめた映画『青の塔』
             (2001/ヒューストン映画祭シルバーアワード受賞)
●殺人を犯した少年の罪との出会いを描いた映画『カタルシス』
             (2002/ミュンヘン国際映画祭、ウィーン国際映画祭正式出品)
●性犯罪被害者の少女の17年後を描いた映画『ネムリユスリカ』(2011/ロッテルダム映画祭正式出品)
●被爆地長崎の希望を描くドキュメンタリー映画『夏の祈り』(2012)
●実母の老いを4年間見つめたドキュメンタリー映画『抱擁』
(2014年東京国際映画祭日本映画スプラッシュ部門正式出品/2015年文化庁映画賞文化記録映画部門優秀賞受賞)
●大震災後の世界を生き抜く11歳と8歳の姉妹の7日間を描く映画『シロナガスクジラに捧げるバレエ』(2015)
●自殺未遂者を保護救助する映画「曙光」(2016年撮影済み/2018年公開)
●海辺の子どもホスピスを舞台に限りある命の少女たちの最後の旅『海の音』(2016年撮影済み/2018年公開)
著書に、小説『閉ざされた劇場』(1994年、読売新聞社刊)

主な講演テーマ・内容

老いの闇夜を照らす27の言葉~母を撮影した4年間~
2015年文化庁映画賞優秀賞を授賞したドキュメンタリー映画「抱擁」は、息子である監督の私が実母の老いを4年間記録した内容です。夫と娘を亡くし精神安定剤が手放せなくなった78歳の母は、故郷の種子島に戻り、妹の介護やふるさとの力を得て生きる希望を取り戻していきました。撮影の過程で経験し、学んだ「老いの闇夜を照らす27の言葉」をお話します。映画上映と講演会で深く心に伝わるプレゼンテーションを実現します。
ひきこもりからの脱却、自立への道のり~ひきこもりの渦中にいる若者と映画を一緒に作って~
2000年、自宅にひきこもっていた19歳の若者を劇映画「青の塔」の主役に起用。ひきこもりからの脱却と自立への道を模索する映画の撮影をともにした。現実とフィクションとの境を逍遙しながら、映画は完成。本作を携え、ウィーン、ミラノ、カイロの映画祭をともにまわった。その後、若者は社会人として自立した生活を送るように。ひきこもりからの脱却と自立はいかになされるのか、私がテレビのドキュメンタリーや映画製作を通じて出会い学んだ、感動の秘話をお伝えします。

主な実績

<講演実績>
●上尾市コミュニティセンターホール(2016年)
●シンガポールのビジュアル・アーツ・センターObjectifs(2016年)
●横須賀市高齢福祉課(2015年)
●鹿児島県西之表市市民会館(2015年)
●鹿児島県西之表市市民会館(2015年)
●鹿児島県熊毛郡南種子町立福祉センター大ホール(2015年)
●鹿児島県熊毛郡中種子町・種子島こり~な(2015年)
●日本外国特派員協会(2015年)
●日本外国特派員協会(2015年)
●鹿児島市立鹿児島玉龍中学校・高等学校(2012年)
●長崎市民会館(2012年)
●国際交流基金ロンドン日本文化センター(2012年)
●ドイツ・ミュンヘン大学
●青山学院大学ホール(2004年)
こころの健康フェスティバル(第43回精神保健福祉岐阜県大会)県民文化ホール
「家族の道のり」(2004年)

<メディア出演>
BBC(英国放送協会)ラジオ(2012年)、NHK「おはよう日本」(2015年)、朝日新聞(2015年)、毎日新聞(2015年)など、新聞、雑誌出演多数

<主な著書>
 小説「閉ざされた劇場」(読売新聞社刊/1994年)

<作品歴一覧 -TV番組企画制作->
 こちらをご参照ください。

<単行本 -企画構成->
 こちらをご参照ください。

<コマーシャル・フィルム>

 埼玉石心会病院 新人看護師 夢へと歩む日々「前を向いて」(企画構成演出/2015年1月)

<映画製作>

劇映画1『青の塔(BLUETOWER)』
(脚本監督編集・坂口香津美/35mm/color/146分/プロデューサー・落合篤子/00年Supersaurus製作)(公開)
○04年5月14日―6月6日ドイツ・ミュンヘンARRIKINO
○7月24日—8月13日シネマ・アートン下北沢
○04年11月21日—12月3日 アップリンクファクトリー(渋谷)
○04年12月4日—17日大阪シネヌーヴォ和歌山
○第34回ヒューストン国際映画祭コンペティション部門 Silver Award受賞
○第38回ウィーン国際映画祭招待
○第1回ミラノ国際映画祭招待GROVECINEMA部門
○第30回イラン・ロッシュド国際映画祭招待コンペティション部門
○第6回カルカッタ国際映画祭招待WORLD CINEMA部門
○第24回カイロ国際映画祭招待FESTIVAL OF FESTIVAL部門
○第16回マルデルプラタ国際映画祭招待POINT OF VIEW部門
○第6回インド・ケララ国際映画祭招待WORLD CINEMA部門
○第19回ウルグアイ国際映画祭招待コンペティション部門
○第1回ドイツ・フランクフルト国際映画祭招待

劇映画2『CATHARSIS(カタルシス)』
(脚本監督編集・坂口香津美/35mm/color/113分/音楽・池辺晋一郎/演奏・池辺晋一郎(piano)神尾真由子(violin/2008年チャイコフスキーコンクール優勝、ソニー・クラシカル・インターナショナル国際専属契約)/プロデューサー・落合篤子/02 年 SUPERSAURUS製作)(公開)
○03年11月9日—12月5日新宿武蔵野館
○04年1月—2月大阪シネヌーヴォ
○2月—3月シネマアートン下北沢
○3月愛媛県シネリエンテ松山
○5 月−6月ドイツ・ミュンヘンARRIKINO
○5月―6月仙台セントラル
○04年11月アップリンクファクトリー(渋谷)
○03年7月ミュンヘン国際映画祭招待
○03年10月第41回ウィーン国際映画祭招待
○03年11月大阪ヨーロッパ映画祭招待

劇映画3『ネムリユスリカ(Sleep)』
(2011年1月完成監督・坂口香津美/プロデューサー・落合篤子/ピアノ・特別出演・小林愛実(EMI Music Japan)) ロッテルダム国際映画祭・レインダンス映画祭・シカゴ国際映画祭正式招待 2011年11月19日から渋谷シアター・イメージフォーラム、2012年2月18日から大阪シネ・ヌーヴォ公開(配給ゴー・シネマ)
○2012年2月10日~3月28日、国際交流基金ロンドン日本文化センター主催の巡回上映プログラムで英国5都市(ロンドン、シェフィールド、エジンバラ、グラスゴー、ベルファースト)にて上映
○英国BBCラジオ出演(2012年2月14日放送)/DVD発売中(オンリー・ハーツ)

ドキュメンタリー映画『夏の祈り(Atomic Bomb Home)』
 (監督・坂口香津美/プロデューサー・落合篤子/語り 寺島しのぶ/小林愛実(piano)、新村理々愛(Flute))
2012年8月4日~長崎セントラル、8月11日~渋谷アップリンク、8月25日~横浜ニューテアトル、9月22日~盛岡ルミエール、9月29日〜長野松竹相生座ロキシー、10月13日~名古屋・伏見ミリオン座、10月20日〜大阪シネ・ヌーヴォ、12月1日~鹿児島ガーデンズズシネマほか全国順次公開(配給ゴー・シネマ)2013年ウラニウム国際映画祭(リオ・デジャネイロ現代美術館)正式招待/DVD2枚組発売中(紀伊國屋書店)

ドキュメンタリー映画『抱擁』
(2014年完成/監督・坂口香津美/プロデューサー・落合篤子)
第27回東京国際映画祭日本映画スプラッシュ部門正式招待(ワールドプレミア)、ドイツ・ニッポンコネクション正式招待、オランダ・カメラジャパン正式招待。2016年シンガポールObjectifsにて上映とワークショップ開催。日本映画ペンクラブ推薦、2015年度文化庁映画賞文化記録映画部門優秀賞。2015年4月14日 日本外国特派員協会(有楽町)にて映画『抱擁』上映会および記者会見。登壇:坂口香津美監督、落合篤子プロデューサー。司会:キャレン・セバンズ(日本外国特派員協会フィルム・キュレーション・ディレクター)通訳:今井美穂子
シアター・イメージフォーラム(2015年4月-5月)、シネ・ヌーヴォ(大阪)6月-7月、鹿児島ガーデンズシネマ(7月)、名古屋シネマテーク(愛知)7月。10月神戸アートビレッジセンター、11月-12月ポレポレ東中野(アンコール上映)、12月20日鹿児島県・種子島こり~な上映。12月21日鹿児島県・南種子町立福祉センター大ホール、2016年1月11日鹿児島県西之表市市民会館。
3月12日シンガポール、ビジュアル・アーツ・センターObjectifsにて上映特集「Stories That Matter」、「抱擁」の上映と「ドキュメンタリーの作法と効用」についてワークショップ。
2016年6月ゆふいん文化・記録映画祭正式招待。2016年7月鹿児島ガーデンズシネマ(アンコール上映)

劇映画『シロナガスクジラに捧げるバレエ』
(監督・坂口香津美/プロデューサー・落合篤子/音楽・演奏 海野幹雄(チェロ)、新垣隆(ピアノ)/2015年完成)
2015年9月19日(土)~10月9日(金)渋谷ユーロスペース、11月ポレポレ東中野(アンコール上映)2016年7月鹿児島ガーデンズシネマ

劇映画『曙光』
(監督・坂口香津美/プロデューサー・落合篤子/主演・黒沢あすか)2016年6月撮影完了。2018年春公開予定。

劇映画『海の音』
(監督・坂口香津美/プロデューサー・落合篤子)2016年7月撮影完了。2018年春公開予定。

劇映画『永遠の森(Eternal Forest)』
第58回ベルリン国際映画祭(2008年)コ・プロダクションマーケット正式選出(アジア映画で初の選出)
(Official selection of projects for the Berlinale Co-Production Market 2008)(製作準備中)

いい出逢い創ります。ご相談、無料です。
電話番: 03-3505-5286 FAX: 03-3505-5287 専用メールフォーム