講師派遣

  1. ホーム
  2. 講師派遣
  3. ビジネス全般
  4. 有元 裕美子
有元 裕美子

有元 裕美子(アリモト ユミコ)

現 職

健康/スピリチュアル・ビジネス・コンサルタント
ボディ・マインド・スピリット・コンサルティング代表

略 歴

長年、健康、及び、スピリチュアル分野等の研究・コンサルティング等に従事。
国委託案件のプロジェクト・マネージメントも手がける。
執筆、講演、行政の委員・アドバイザー、メディアへのコメント等多数。
スピリチュアル・ビジネス関連情報をWEBサイト『スピリチュアル市場の研究』にて公開。
日本ホリスティック医学協会専門会員、アレクサンダーテクニーク教師、神社検定参級。
2015年12月に三菱UFJリサーチ&コンサルティングを退社し独立。

専門分野

健康、癒し、スピリチュアル分野の市場・ビジネス

主な講演テーマ例と概要

スピリチュアル市場の動向
パワーストーン、占い、パワースポットツアー、ヒーリング、、昨今では、日常に定着した感がある『スピリチュアル』。しかし、個人事業主が多く、統計も整備されていないため、実態はほぼ知られていません。
この市場は誰がどんな理由で消費しているのか、そして、今後の成長性はどうか、どの辺りが狙い目なのか。ターゲット像や利用動向から最新ビジネスまで、独自調査データを交えながら解説します。
スピリチュアル具体論講座~占い、ヒーリングとは、いったいどのようなもので、どんなメリットがあって利用されているのか?
『スピリチュアル』は、業界の外側から見ると、利用動機も期待されている効果も、まったく不可解なものです。本講座では、実際のセッションにおける具体的方法論や理論等を、ライトユーザーからコアユーザーの温度感とともに、お伝えします。

講演・研修風景

有元裕美子 有元裕美子

主な研修テーマ例と概要

根本的解決法『アレクサンダーテクニーク』を用いた、驚きの楽々&快適ビジネスライフ講座
毎日がしんどい、疲れる、特に、打合せやプレゼンなどがあると、ほんとグッタリ。こんなとき、ただ、睡眠や休息を見直したとしても、その原因である「自分の使い方」を変えない限り、いつまでたっても”いたちごっこ”は終わりません。『アレクサンダーテクニーク』は、ノーベル賞受賞者をはじめ、経営者、医師等、知識層にも支持されている、革新的な身体技法です。レッスンを受けた方からは、「体が軽くなった」「PCで目が疲れにくくなった」「出張に行っても疲れなくなった」といったお声を頂いています。
超プレゼン講座-体からのアプローチであがり症を克服して魅力的なプレゼンに大変身する
あがり症は、心がまえや深呼吸ではなかなか解決しません。本講座では『アレクサンダーテクニーク』に基づく、体の使い方を学ぶことで、効果的かつ効率的に対処できる方法を身につけることができます。

主な実績

<寄稿・執筆等(抜粋)>
・日本経済新聞 ゼミナール欄 「動き出すメタボ市場」連載
・週刊エコノミスト「特集 肥満のコスト」「肥満解消ビジネス2.5兆円の全貌」
・週刊エコノミストマネー「特集アンチエイジング株が熱い!『若さ求める7200万人がターゲット』」
・週刊エコノミスト「盛り上がり欠く『メタボ市場』 ”健康立国”への試金石に」
・ワシントン・ポスト
「Chill With a Jellyfish, Rent a Pup: Japanese Pay Big for Stress Relief(癒しを求める日本人)」
・テレビ東京「NEWS FINE」 特集”健康ビジネス「盛り上がってる?メタボ市場」”生出演
・日本統合医療学会誌(Vol.3 No.1)「統合医療におけるビジネスモデルの多様化」
・第13回日本統合医療学会 シンポジウム「統合医療の現状と未来」パネリスト
・ウェルフェア2010(第13回国際福祉健康産業展)「市場における統合医療」講師 /等

<スピリチュアル関連取材・出演(抜粋)>
・駒澤大学グローバル・メディア・スタディーズ学部 シリーズ講義「宗教とメディアの新時代」
第5回「スピリチュアル市場の現状」講師
・読売新聞中部版「パワーストーン脱税『スピリチュアル』人気で急成長」コメント
・朝日新聞 asahi+C「占い師謎めいた世界 成長続ける市場」コメント
・YahooニュースBusiness「効率的に癒やされたい時代に?スピリチュアル市場は1兆円」
・NHK あさイチ「スピリチュアル・トラブルにご用心」コメント引用
・NHK クローズアップ現代「加熱するスピリチュアルブーム」市場規模、経済効果等データ提供、VTR出演

主な著書

有元裕美子著書 『スピリチュアル市場の研究』 (東洋経済新報社 2011/4)
※Kindle版はこちら
(出版社ホームページより)
スピリチュアルは女性を中心とした幅広い層に受け入れられて一大ブームとなり、近年サービス市場が一気に顕在化した。調査結果を軸に有望カテゴリーや今後の市場のゆくえを探る。
有元裕美子 共著 『「肥満解消」マーケティング』共著
(日本経済新聞出版社 2009/4)
(日本経済新聞出版社ホームページより)
様々な業種からダイエット・ビジネスへの新規参入が目立っている。不況下でも伸び続けるこの市場の攻略法を、6C(6つのマーケティングフレーム)と7S(7つの肥満解消スタイル)で分析した画期的な書。
有元裕美子 共著 『健康・予防ビジネス事業戦略資料』共著
(綜合ユニコム 2008/10)
(綜合ユニコムホームページより)
食生活の乱れや運動不足、飲酒、喫煙などの『生活習慣』に起因する「糖尿病」「心臓病」「脳卒中」「がん」などのいわゆる『生活習慣病』が、近年、増加しています。心筋梗塞や脳梗塞などの「動脈硬化性疾患」の危険性を高める複合型リスク症候群を「メタボリックシンドローム」と呼んでいますが、40~74歳への「健康診査」と、健診によりメタボリックシンドロームおよび同予備軍と診断された場合の「保健指導」を各医療保険者に義務化する『特定健康診査』『特定保健指導』が2008年4月から導入されたこともあり、メタボリックシンドローム対策をはじめとする「健康管理・疾病予防」市場がいま、急速に拡大しています。本資料集では、「特定健康診査」「特定保健指導」に付随した「健康管理市場」にとどまらず、今後の成長が期待される「予防・自己管理市場」を含めた「健康・予防」市場全般について、「ビジネス」の視点から、その事業戦略を詳解していきます。

いい出逢い創ります。ご相談、無料です。
電話番: 03-3505-5286 FAX: 03-3505-5287 専用メールフォーム