講師派遣

  1. ホーム
  2. 講師派遣
  3. ビジネス全般
  4. 山口 拓朗
山口 拓朗

山口 拓朗(ヤマグチ タクロウ)

現 職

アップリンクス取締役
伝える力【話す・書く】研究所所長

略 歴

1972年鹿児島生まれ、神奈川県育ち。出版社で編集者・記者を務めたのち、フリーライターとして独立。22年間で3000件以上の取材・執筆歴を誇る。執筆・取材掲載媒体は『FLASH』『Asahi Weekly』『日経おとなのOFF』『日経産業新聞』『SPA!』『THE21』『OZ magazine』『安心』『るるぶ東京』『ランナーズ』『月刊リーダーシップ』『月刊OLマニュアル』『リクナビNEXTジャーナル』『StudyHacker』『EL BORDE』など約50誌。
現在は執筆活動に加え、官公庁、企業、大学などで「売れるセールス文章&キャッチコピーの作り方」「売り上げを伸ばすブログ記事の書き方」「好意と信頼を獲得する伝え方の技術」「論理的なビジネス文章の書き方」等の実践的なノウハウを提供。セールスライティングやWEBライティングも多数手がける。中国の5大都市で「SuperWriter養成講座」も定期開催中。モットーは「伝わらない悲劇から抜けだそう!」。中学生にもわかる言葉で解説する丁寧な語り口に定評がある。リクナビNEXTジャーナルで連載した「山口拓朗の『夫婦円満法』」も好評を博す。
著書は『伝わる文章が「速く」「思い通り」に書ける 87の法則』(明日香出版社)、『何を書けばいいかわからない人のための「うまく」「はやく」書ける文章術』(日本実業出版社)他10冊以上。文章作成の本質をとらえたノウハウは言語の壁を超えて高く評価されており、中国、台湾、韓国など海外でも翻訳されている。自身のメルマガ『ダメ文に喝!』では、文章、伝え方、人間関係、出版、セルフブランディングなどをテーマに有益な情報を発信している。

主な講演・研修テーマ例

「売れない」が「売れる」に変わるセールス文章術
営業&プレゼン資料、ウェブサイト、DM、POP、チラシ・・・・・・商品やサービスを売る文章の書き方&キャッチコピーのテクニックを伝授。
売り上げとアクセスを上げるキャッチコピーの作り方
「売り上げ」と「アクセス」に直結するキャッチコピーの作り方を徹底指南。その日から反応率の高いキャッチコピーが作れるようになります。
相手に伝わる論理的な文章の書き方
仕事の効率と成果を飛躍的に向上させる「論理的な文章の書き方」の基本&テクニックを身につけていただきます。
売り上げにつなげるブログ記事の書き方
書く前の準備からブログ記事の書き方、検索エンジン対策まで、ブログ運営に必要な基本とテクニックをお伝えします。
好意と信頼を獲得するメール文章術
どんな人とも良好な人間関係を築き、信頼や好意を獲得する文章コミュニケーションのコツを伝授します。
経営者が商業出版デビューしてブランディングする方法
出版業界と出版ブランディングの基本知識に加え、商業出版に必要な企画書&プロフィールの作り方をお伝えします。
お客様の興味・関心を引く伝え方の技術
3000人以上に取材・インタビューした経験をもとに、人間関係構築の本質と実践的な伝え方テクニックを伝授します。
仕事がデキる人は、なぜ語彙力があるのか?
貧弱な語彙力が仕事に及ぼす「10の悪影響」と共に、語彙力を鍛える具体的な方法をお伝えします。
子どもを「作文嫌い」から「作文好き」へと変身させる10の方法
「作文嫌い」な子どもの作文能力を飛躍的に高めるコツと方法を公開。作文力のみならず、表現力と語彙力も確実にアップします。
夫婦関係を劇的に改善する8つの秘策
冷え込んだ夫婦関係を改善へと導く8つのポイントを解説。2度の離婚危機を乗り越えてV字回復を遂げた秘策をお伝えします。

主な講演・研修実績

楽天新春カンファレンス、NEC、みずほ総合研究所、SMBCコンサルティング、アステラス製薬、シオノギ製薬、キヤノン・コンポーネンツ、LIXIL、PFU、日本公認会計士協会東京会、ビッグローブ、国土交通省北陸地方整備局、電機連合埼玉地協、リフォーム産業フェア、産業交流展、生活協同組合連合会コープきんき、宇和島地域雇用創造協議会、中国行動派、名古屋而立会、OpenCU、TC(テクニカル・コミュニケーション)シンポジウム、日本福祉大、宇都宮セミナーズ、全水商連青年部連合会、名古屋洋紙同業会、マイナビ、アソビモ、明日香出版社、新潟マーケティング大学、ウェスタ川越、八幡浜みなっと、タムラコーポレーション、イー・トラックス、NCCトーヨー住器、Study Hucker、春光園プレオグループ、日本美容鍼灸マッサージ協会、武蔵小山創業支援センター、東武カルチュア、各地の商工会議所ほか多数。※敬称略、順不同。

主な著書

【主な著書】
『できる人が使っている大人の語彙力&モノの言い方』
(PHP研究所 2018/7)
※Kindle版はこちら
『そもそも文章ってどう書けばいいんですか?』
(日本実業出版社 2018/2)
『「また会いたい」と思われる!会話がはずむコツ』
(2017/6 三笠書房)
※Kindle版はこちら
『残念ながら、その文章では伝わりません』
(大和書房 2017/7)
『伝わるメールが「正しく」「速く」書ける92の法則』
(明日香出版社 2017/2)
※Kindle版はこちら
『問題を解くだけですらすら文章が書けるようになる本』
(総合法令出版 2016/11)
『何を書けばいいかわからない人のための「うまく」「はやく」書ける文章術』
(日本実業出版社 2016/3)
※Kindle版はこちら
山口拓朗著書 『書かずに文章がうまくなるトレーニング』
(サンマーク出版 2015/7)
※Kindle版はこちら
山口拓朗著書 『だから、読み手に伝わらない! もう失敗しない文章コミュニケーションの技術』
(実務教育出版 2015/4)
山口拓朗著書 『買わせる文章が「誰でも」「思い通り」に書ける101の法則』
(明日香出版社 2014/9)
山口拓朗著書 『伝わる文章が「速く」「思い通り」に書ける 87の法則』
(明日香出版社 2014/1)
山口拓朗著書 『なぜ皇居ランナーの大半は年収700万以上なのか』
(KADOKAWA/メディアファクトリー 2014/2)
※Kindle版はこちら
山口拓朗著書 『どんな人ともドギマギせずに会話がふくらむコツを集めました! 』
(三笠書房 2012/12)
※Kindle版はこちら
山口拓朗著書 『イチローともジャイアンとも初対面ですぐに仲良くなれる本』
(こう書房 2011/2)
【電子書籍】
山口拓朗著書 『ダメな文章を達人の文章にする31の方法』 (バレーフィールド 2012/5)
(アマゾンKindle本の2013<ビジネス・経済部門>1位)
山口拓朗著書 『文章が変わると人生が変わる!文章力アップ33の方法』
(バレーフィールド 2013/4)

 

いい出逢い創ります。ご相談、無料です。
電話番: 03-3505-5286 FAX: 03-3505-5287 専用メールフォーム