講師派遣

  1. ホーム
  2. 講師派遣
  3. ビジネス全般
  4. 吉川 圭一
吉川 圭一

吉川 圭一(ヨシカワ ケイイチ)

現職

日本安全保障・危機管理学会ワシントン事務所長
拓殖大学客員教授

専門分野

日本の政治、米国の政治、安全保障、危機管理、東日本大震災

主な講演テーマと概要

日本ないし米国の政治
現状と今後に関して理論やデータと実体験を交えてお話しします。
 
テロ対策
911テロ事件以降の米国におけるテロ対策の在り方と、その日本への応用。日本政府は何をするべきか?ここでの日本版NSCの役割は?等、多角的な角度からテロ対策に関して語ります。
 
米国の危機管理
911テロ事件以降の米国における危機管理の在り方に関して主として防災の観点からお話しします。
 
危機管理全般
危機管理とは何か?行政にも一般企業にも共通して通用する理論を現実の出来事を例示しながらお話しします。
 
東日本大震災
著者は”311の語り部”として全国行脚を続けています。東日本大震災の時に何が起こっていたのか?膨大な取材に基づいて生々しい現実と今後に同様の現象が起こった時の被害軽減策–特に日本版国土安全保障省設立の提言に関してお話しします。
 
安全保障
日本の安全保障政策と外交の現在と未来。その中での日本版NSCの在るべき姿と国内の危機管理との関係性。集団的自衛権と集団的安全保障。そして国連との関係等を分かり易く解説します。

主な実績

<講演>
一般財団法人尾崎行雄財団講演会(2014年9月29日)
ビジネスインテリジェンス協会(2014年8月18日)
京都向塾(2014年6月14日)
ASIS日本支部セミナー(2014年4月1日)
日本安全保障・危機管理学会セミナー(2013年12月6日)
他、実績多数あり。

<メディア>
テレビ朝日「報道ステーション」米国中間選挙に関してコメント。(2014年9月15日)

略歴

亜細亜大学国際関係学科卒。筑波大学大学院にて経済学修士を取得。
参議院議員公設秘書、国際問題評論家ペマ・ギャルポ氏事務所特別秘書等を経て
2002年独立。GLOBAL ISSUES INSTITUTE代表取締役。
2007年より特定非営利活動法人一橋総合研究所コラムニスト。
2011年4月~一般社団法人日本安全保障・危機管理学会(JSSC)ワシントンDC事務所長。

主な著書

吉川圭一著書  『911から311へ-日本版国土安全保障省設立の提言』 (近代消防社 2013.12)
<「BOOK」データベースより>
米国の国土安全保障省(DHS)や連邦緊急事態管理庁(FEMA)の関係者、アーミテージ氏やカート・キャンベル氏、トモダチ作戦最高司令官そして日本の内閣官房、内閣府、消防庁、東京都、被災地その他の自治体等、多くの救助作戦担当者や今後の危機管理体制再建関係者の膨大な証言に基づく、東日本大震災を教訓とした政策提言書にして歴史的資料の決定版!
   
吉川圭一著書  『楯の論理-新時代の危機管理とは何か?』 (展転社 2002.11)
<「MARC」データベースより>
「文明の衝突」の深層を喝破し、グローバルに進行する近代国家の融解現象から日本人を護る「楯」について考察。ユニークな戦略論を提唱する。真の新しい世界と日本の指導理念を希求する一冊。

いい出逢い創ります。ご相談、無料です。
電話番: 03-3505-5286 FAX: 03-3505-5287 専用メールフォーム