講師派遣

  1. ホーム
  2. 講師派遣
  3. ビジネス全般
  4. 戸田 久実
戸田 久実

戸田 久実(トダ クミ)

現職

アドット・コミュニケーション株式会社 代表取締役

専門分野

アサーティブコミュニケーション、アンガーマネジメント、インストラクター養成、
コミュニケーションスキルアップ、部下指導におけるコミュニケーション、
女性リーダープレゼンテーション・説明力向上、CS向上、接客,販売力スキルアップ、
ビジネスマナーテレコミュニケーション(電話応対)、クレーム対応、
OJT担当者研修、新入社員研修

講演テーマ例と概要

【コミュニケーション/アサーティブコミュニケーション】
アサーティブコミュニケーション
         ~相手も自分も大切にした自己主張・自己表現~
このテーマでお伝えするアサーティブコミュニケーションを学ぶと、伝えたいと思っていることが、驚くほど相手に届くようになります。アサーティブとは、相手も自分も大切にした、誠実で対等、率直な自己表現の方法論です。人間関係には、立場、価値観、考え方が違う人たちがいて、ビジネスの多くの場合、そうした人間関係は選べません。そんな状況の中で、自分の考えや思いを相手に伝わるように表現し、相手の伝えたいことも受け止め、問題解決に向けて話し合い、本当のよい人間関係を築くためのスキルと考え方を講義とワークで学びます。
自分が変われば、相手も変わる
相手の反応は、自分の表現の仕方次第で変えることができます。嫌なことを言われた人に、にこやかに笑顔を返すことは、なかなかできません。同じように笑顔で挨拶をされれば、こちらも自然に笑顔になるものです。自己表現のパターンを知り、どう自己表現を変えれば、相手が好意的に反応を返してくれるのかという具体的スキルをワークを入れながら学びます。自分の意見を押し通すのではなく、あくまで対等に問題を解決するという姿勢を身につけることで、つい威圧的に話してしまったり、うまくいかないことを相手のせいにしたりすることがなくなります。
相手に伝わるコミュニケーション
仕事をしていく“社会”という環境は、人との関わりあいで成り立ち、そこでの人間関係の良し悪しは、仕事にも影響を及ぼしてしまいます。第一印象の管理から、聴く力のブラッシュアップ、相手に伝わる話し方など、業務遂行能力とともに求められるコミュニケーション能力を講義と実習により振り返り、身につけることができる講演です。
女性のためのワンラックアップのコミュニケーション術
女性は男性と違いライフステージが影響します。日頃抱えている問題、課題を整理し、目的志向で整理すること、自己信頼度を高めて課題を乗り越える勇気づけの考え方や取組み方についてお伝えします。また、相互信頼をベースにし、キャリア、立場、価値観等の相違がある周囲の人と相互信頼をもとにした対等なコミュニケーション力の重要性、そして伝え方と関わり方が変われば、伝わり方と関係が変わることをお伝えします。
【アドラー心理学】
部下がみるみる伸びる!リーダーのための「勇気づけ」メソッド
結果の出せるチーム・組織であるためには、メンバーひとりひとりの自立が重要なカギとなります。本テーマでは、さまざまな依存からの自立を目的としているアドラー心理学の「勇気づけ」という手法を使い、いかにメンバーの自立を促し、組織に貢献できる部下に育てるかをお伝えします。新人の部下をお持ちのリーダーやうまく部下を育てられないという課題をお持ちの管理職の方におすすめのテーマです。
アドラー心理学に学ぶ チームを活性化する勇気づけの法則
チームマネジメントで重要になるのは、特に「共同体感覚」と「勇気づけ」です。共同体感覚は、チームというのは共同体だという感覚を養い、個人ではなく共同体の利益を追求できるかどうかということであり、勇気づけは、チームメンバーが自立し、共同体の利益という目的を持って行動するための活力になります。アドラー心理学の考え方を活用し、チームを結果の出せる集団へと変革するヒントが詰まった内容です。
女性マネジメントに効く アドラー心理学
女性社員のやる気を引き出し、組織活性化のために活躍する女性社員を育成するには、どのような関わり方が重要なのか。アドラー心理学の「勇気づけ」で活力を与え、相互信頼を土台にした関わり方、叱り方も含むコミュニケーションの取り方についての内容です。
【アンガーマネジメント】
効果的に叱り方が身につくアンガーマネジメント
叱り方を変えるだけで、部下の育成スピードに差が出ます。アンガ-マネジメントは、アンガー(怒り)をマネジメント(上手に付き合う)ための心理教育として、アメリカで始まったものです。ほめて育てる人材育成が昨今注目されていますが、人を育てようと思ったら、時には叱ることも重要な要素です。しかし、叱ることは効果的に行ってこそ、力を発揮するのです。怒りに任せて叱りつけるのではなく、怒りの感情自体を知り、対処法を身につけることで、効果的な叱り方ができるようになります。リーダー、管理職や社員を指導する立場の方におすすめのテーマです。
怒りという感情と向き合う~アンガーマネジメント入門
アンガーマネジメントは、「怒ってはいけない」という心理教育ではなく、「怒ることと、怒らなくていいものを見極め、怒るものには上手に怒れ、怒らなくていいものに対しては怒らないようにすむ」とうものです。身近な感情でありながら強いエネルギーをもつため、振り回されがちな怒りについて理解し、自分の怒りだけではなく、他者の怒りにも振り回されないようになる、自分の感情に責任をもてる、そのための考え方とテクニックを紹介します。
その他、以下のテーマもおすすめです。
チームを活性化する!リーダーのためのアンガーマネジメント
【接客・接遇】
クレーム対応はチャンス~組織の信頼度を高めるために~
顧客の権利意識が高まり、価値観が多様化する今、クレームをゼロにすることはできません。クレームは「あってはならないもの」ではなく、「お客様の生の声を聴くチャンス」であり、「組織の信頼度を高めるチャンス」なのです。本テーマでは、クレームに対する意識の改革やクレームを言う人の心理と要求など相手を理解することをはじめ、クレーム対応に重要なスキルである「聴くこと」についてなど、具体的な方法も学べます。
お客様の心を掴みリピーターを増やす
お客様のニーズにあった的確なアドバイスと的を射た提案ができるようになることで、「あなたに接客してもらいたい」というリピーターを増やし、売り上げに貢献することができます。モノ余りの時代と言われる昨今では、競合店も多く、スタッフの接客力にお客様がつく時代と言えます。ネットショッピングも台頭する中、なぜ今接客が必要なのか、お客様にとっての満足とは何かを考え、お客様にモノ以上のものを提案できる接客力を磨く内容です。

主な実績

<企業>
株式会社みずほフィナンシャルグループ,三井住友海上株式会社,丸紅株式会社,伊藤忠商事株式会社,SMBCフレンド証券株式会社,野村證券株式会社,大和証券株式会社,カブドットコム証券株式会社,中部電力株式会社,楽天株式会社,株式会社セガ,富士通株式会社,日産自動車株式会社,株式会社東芝,大阪ガス株式会社,カゴメ株式会社,明治ホールディングス株式会社,KDDI株式会社,株式会社NTTドコモ,西日本電信電話株式会社,テルウェル東日本株式会社,クオール株式会社,大塚製薬株式会社,協和発酵キリン株式会社,塩野義製薬株式会社,小林製薬株式会社,サノフィ株式会社,MSD株式会社,エーザイ株式会社,久光製薬株式会社,アボットジャパン株式会社,近鉄不動産株式会社,第二地方銀行協会,西日本旅客鉄道株式会社,オリコン株式会社,株式会社アクア・グラツィエ,株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ),日本サムスン株式会社,株式会社日立テクニカルコミュニケーションズ,株式会社セブン&アイ・フードシステムズ, 三越ラシック,ららぽーと横浜,ららぽーと柏の葉,株式会社パルコ,六本木ヒルズ,表参道ヒルズ,高島屋ビジネスサービス株式会社,相鉄ジョイナス,株式会社十字屋(OPA),株式会社京急ショッピングセンター(Wing),法律事務所MIRAIO,など

<行政>
財務省,金融庁,法務省,総務省,神奈川県市長会,税関研修所,人事院,東京都財務局,東京地方裁判所,特許庁,山形県庁,愛媛県庁,福井県庁,兵庫県庁,鳥取県庁,滋賀県庁,愛知県庁,徳島県庁,香川県庁,世田谷区役所,目黒区役所,中央区役所,台東区役所,練馬区役所,横浜市役所,鎌倉市役所,茅ヶ崎市役所,平塚市役所,東松山市役所,川越市役所,豊中市役所,日立市役所,宇都宮市役所,名古屋市役所,倉敷市役所,敦賀市役所,長岡市役所,西宮市役所,彩の国さいたま人づくり広域連合,八尾市役所

<大学・病院・教育機関など>
中小企業大学(東京校、関西校),自治大学校,市町村アカデミー,滋賀県立大学,大妻女子大学,横浜市立大学,昭和女子大学,MR認定センター,東京医薬品工業協会,東海大学病院,神奈川県看護協会,国立相模原病院,さいたま健康づくり財団

主な経歴

立教大学文学部卒業後、株式会社服部セイコー(現 セイコーホールディングス株式会社)にて営業、株式会社ビーイングにて社長秘書として勤務。

その間、話し方研究所にてコミュニケーション、JALコーディネーションサービスにてマナーを学ぶ。その後、研修講師として民間企業、官公庁などの研修、講演の仕事に就く。

2008年10月 アドット・コミュニケーション株式会社設立

現在は、コミュニケーションに関わる研修を、様々なテーマで、様々な業種・立場の方を対象に担当。
講師経験は24年、10万人の方の研修を行ってきた。

事例を用いながら講義と実習から現場で活用できる研修は、受講生が“理解・納得”し、“なぜ”大事なのかという理由・根拠、“どうすればいいのか”がわかりやすく具体的に伝わる講演として好評を博している。

<取得資格>
•一般社団法人日本アンガーマネジメント協会公認アンガーマネジメントファシリテーター
(トレーニングプロフェッショナル)
•公益財団法人日本電信電話ユーザ協会認定テレコミュニケーション講師
•電話応対技能検定 指導者級
•公益財団法人日本電信電話ユーザ協会主催 企業電話応対コンテスト、電話応対コンクール審査員
•ELM 勇気づけトレーナー(勇気づけリーダー養成)
•日本交流分析協会交流分析士 インストラクター
•NPO日本話しことば協会会員(話しことば検定1級)
•サービス接遇検定1級

主な著書

戸田久実著書 『アドラー流 たった1分で伝わる言い方』 (かんき出版)
戸田久実著書 『ゼロから教えて 接客・接遇』 (かんき出版)
戸田久実著書 共著『ナースのイラッ ムカッ ブチッ の解消法59例』 (日総研出版)

いい出逢い創ります。ご相談、無料です。
電話番: 03-3505-5286 FAX: 03-3505-5287 専用メールフォーム