講師派遣

  1. ホーム
  2. 講師派遣
  3. ビジネス全般
  4. 齋藤 孝太
齋藤 孝太

齋藤 孝太(サイトウ コウタ)

現 職

株式会社SIS 代表取締役

 

略 歴

1973年東京都北区田端で生まれる。
日本大学法学部法律学科を卒業後、広告代理店入社。企画営業として勤務し、主に大手マンションデベロッパーの販売促進を担当。

その後、企画会社入社。マーケティングプランナーとして勤務し、主に、大手化粧品メーカー・大手石油会社等のマーケティング計画策定から現場マニュアル作成に携わり、大手企業のマーケティングノウハウに精通する。

さらに、日本で最大規模の顧客マーケティングの成功事例を持つ株式会社企画塾に転職。多くの売上アップ成功事例に携り、販売現場のマーケティングノウハウに精通する。

その経験を生かし、2004年8月独立。
店舗系ビジネス(専門店・SC・総合小売・サービス業等)において、お客様との関係を深めて売上拡大を目指す企業を対象に、お客様育成/CRMを現場で導入し、店舗に根付かせる店長向けの教育・研修を実施している。独立後の研修の受講数は延べ7200人を超える。

仕事で一番大切にしていることは、現場が自らに動く状況をつくる事。それが、経営層/本部・現場/店舗・お客様の3者が良い方向に進むと唯一の道と実感している。

趣味は、スポーツ観戦(世界の舞台で戦う日本選手を応援すること)、隅田川沿いの散歩、仕事と関係のない本(ノンフィクション・対談本)を読むこと、身近な居酒屋でお酒を飲む事。

 

主な講演テーマ例と概要

マイナス成長時代に、売上を毎年5%アップする気持ちスイッチ
お客は自分が欲しいものをわかっていない時代の実践マーケティング
ソーシャル時代のリアルなお客様育成、5つの実践ポイント
変わっていくお客様に合わせて、変わり続けるために必要な3つの考え方
 時代は少しずつですが、変わっています。ビジネスをする私達の考え方、お客様に届ける
 アクションも変わっていく必要があります。エンドユーザーに関わるリアル店舗施設である
 小売業・サービス業・メーカー等の皆さんに、これからの時代の必要な考え方をお届けします。

 

 

主な研修テーマ例と概要

現場向け教育プログラム
 1.現場リーダーにモチベーションを上げて欲しい!
 「現場リーダーの気持ちスイッチ研修」
 現場リーダーとして、この時代にあった新しい考え方・モノの捉え方を学んでもらうことで、
 高い状態でモチベーションを維持することができ、成長速度がアップする研修です。
 2.現場に将来の未来像を作って欲しい!
 「現場の未来像作成研修」
 自分の現場はどこに向かっていきたいのか、それを考え決めることで、活動がお客様に
 向かいます。毎日、日々、どんな喜び/心地良さ/ハッピーをお届けしたいのか?
 を考えて、作成していく研修です。
 3.現場にお客様を育て続けて欲しい!
 「現場起点のお客様育成アクション研修」
 お客様を育成するために大事な、新しいお客様を獲得する「新しい出会いのアクション」、
 お客様を固定客に育成していく「関係を深めるアクション」、固定客を維持する
 「特別な心遣いのアクション」を接客・売場・ツール・イベントを切り口にお伝えしていく
 アクション研修です。
 4.現場にチームワークを強化して欲しい!
 「現場のチームワーク力アップ研修」
 お客様育成を進めていくにあたって、どんな組織が望ましいのでしょうか?
 現場リーダーとスタッフは、1つのチームと心を近づけることが大切です。
 どのように、チームワークをアップさせていくのか?それを具体的に学んでいく研修です。
 5.現場に新しいお客様を獲得して欲しい!
 「衝動買いアクション研修」
 固定客が必ず減ってしまう今、お客様育成を進めるために欠かせない、新規獲得を
 実現するために、衝動買いに焦点をあてたアクション研修です。
 6.現場でPDCAを回して成長して欲しい!
 「PDCAお店成長研修」
 「計画して、実践して、振り返って、改善する」、現場では、PDCAサイクルを回して
 いく大事さがよく言われますが中々根付かない…。参加全店で計画・実践・振り返り
 改善することで、気づきをたくさん得られる研修です。
現場統括向け教育プログラム
 リーダーシップを発揮して、現場を引っ張って欲しい!
 「リーダーシップ強化研修」
 現場統括には、お客様育成を進めるために、現場を導く、リーダーシップが必要
 になります。この研修では、現場統括を対象に、お客様育成を進めるリーダーシップ
 の具体的な方法をお伝えします。
経営層向け教育プログラム
 お客様育成の視点で経営を仕組み化したい!
 「お客様育成/CRMの経営仕組み化研修」
 お客様育成を継続的に進めるためには、経営視点でお客様育成の全体を捉えながら、
 進めていく必要があります。この研修は、経営層を対象に、お客様育成を3年、5年と
 会社全体に根付かせていくために、全体と部分をコンセプトに分かりやすくお伝えします。
リテールサポート/営業向け教育プログラム
 お店の現場サポートをもっと強化したい!
 「お客様育成/CRMサポート研修」
 お客様育成の取り組みは、現場が先頭に立って取り組むべきことですが、中々、
 一人では進めることができないのが現実です。メーカーの営業マン、スーパーバイザー
 に、お客様育成のサポートが求められます。この研修では、店長を支える立場のメーカー
 の営業マン、スーパーバイザーが、現場と一緒にお客様育成を進めていくための
 ノウハウをお伝えします。

 

主な実績

最近3年間(2010年以降)の実績クライアント
・カワサキモータースジャパン ・カネボウ化粧品 ・富士フイルム ・日本経済新聞社 
・タカラベルモント ・富士ゼロックス ・KDDI ・ららぽーとマネジメント ・アトレ ・NSF ・シャレコ等

 

主な著書・掲載

齋藤孝太著書

「お金をかけずに、7日間で繁盛店に変わり始める31の仕掛け」
 (明日香出版社: 2013年8月出版)

     
「お客は自分が欲しいものをわかっていない。」
 (クロスメディアパブリッシング: 2012年12月出版)
   
「店長の気持ちスイッチ33」
 (日刊工業新聞社:2012年3月出版)
   
「なぜCRM(=お客様育成)は、現場の心に根付かないのか?」
 (日刊工業新聞社: 2011年3月出版)
   
「店長のための10分でできる!売上アップのお店改善」
 (日刊工業新聞社: 2010年9月出版)
   
「見える化して、仕組み化する!優良顧客を育てる高品質サービス」
 (日刊工業新聞社: 2009年1月末出版)
   
「衝動買いしてもらう21の法則」
 (クロスメディアパブリッシング: 2008年10月出版)
   
「なぜCRM(=お客様育成)は、売上アップに繋がらないのか?」
 (日刊工業新聞社: 2007年3月)

<コラム掲載(2012年)>
◇「販促会議」
◇「月刊マーチャンダイジング」
◇「しんきん経営情報(全国の信用金庫から各商店に配布される月刊誌)」
◇「日販通信(日本最大の書店卸会社、日販が書店向けに発行している月刊誌)」

 

講演・研修にご参加された皆様のご感想

・お店の未来が明らかになったので、これでスッキリして前に進めます!
・ずっともやもやしていたことがまとまったので、お客様によりお届けしたい気持ちが湧いてきました!
・今日で、いろいろなことがリセットできました。頑張ります!
・お客様を育てることは目標として持っていたが、具体的なアクションまで落とし込んでいなかったので、新鮮だった。
・紹介されたアクションが今の旬を捉えていたので、とても参考になった。明日からやったら、効果が上がりそう…。
・一つ一つのアクションは、すでにやっていたこともあったが、お客様視点であらためて考えてみるキッカケになった。
・毎日の活動の前提になる、モノの捉え方をあらためて教えてもらって、とても参考になった。もやもやしていたことが分かりました。
・最近肩に力が入りすぎていたかも…、いい意味で軽い気持ちで、前向きになれてよかったです。
・自分の考え方に固まっていたことに気が付いた。もっと、幅広い視野でスタッフと一緒にやっていこうと思った。
・新しいお客様のココロをどう動かせばいいのか、ヒントをもらえた。
・たくさんのバリエーションがあったので、自分のお店に合う方法を選んで、実施したい。
・毎年同じような計画を立てていたが、新しいアクションを教わって、計画のレベルが上がった。
・お店にいると振り返りが大事なことは分かっていても、中々、丁寧にできないので、それができてよかった。
・同じアクションに取り組んだ、他店のアクション結果がとても参考になった。

 

いい出逢い創ります。ご相談、無料です。
電話番: 03-3505-5286 FAX: 03-3505-5287 専用メールフォーム