講師派遣

  1. ホーム
  2. 講師派遣
  3. ビジネス全般
  4. 市橋 和彦
市橋 和彦

市橋 和彦(イチハシ カズヒコ)

現 職

株式会社ブリッジマン 代表取締役
唯心円成会 常任講師
 

専門分野

・顧客満足の作り方
・無能化したマーケットインに代わって、脳科学を基盤に据えたマーケティング
・強いブランドの作り方・育て方
・顧客の心を「大好き」にできるブランド開発
・「スキアマ効果=好きだと判断が甘くなる」を効かせた「行動の習慣化」
・消費者の無意識に眠る「あったら是非欲しい=AZH」を形にできる画期的な商品開発
・8割の購入決定をする女性の心に顧客感動を起こせる「意外性」の作り方
・経営陣とマーケティング陣の間にある「組織パラドックス」の解消

 

講演テーマ例

【なぜマーケティングは誤るのか?】
【今のマーケットインの調査方法が会社を潰す】
【お客の「あったら是非欲しい」を形にする】
【お客の心を大好きにすると高くても売れる】
【顧客満足の「嘘っぱち」を正す】
【お客が言うとおりにしていると会社が潰れる】
【P&Gのブランド戦略(世界のベストプラクティス)】
【ビジネス改善に使える「スキアマ効果」】
【ビジネス・チャンスの発見法「溝を見つけて橋をかける」】
【ブルーオーシャンへの脱出法】

 

主な講演・研修実績

・10年間続く「P&Gのブランド戦略」セミナー
・「お客の心を大好きにする」セミナー
・「女性客の心を捉える」セミナー
・ブランド戦略の立て方の研修
・ブランド開発・商品開発要員の研修
・「あったら是非欲しい」を発見する研修
・マーケティング知識・理解の研修
・経営層とマーケティング間の溝を埋める研修
他、実績多数あり。
 

主なメディア掲載実績

・週刊東洋経済コラム「企業価値を生むブランディング能力が問われる」4回連載
・日経産業新聞コラム「千里眼」6回連載
・宣伝会議「P&Gのブランド戦略」
・JAMA(日本自動車工業会)、EAST(JR東日本)
他、多数あり。
 

略 歴

1946年 大阪府出身
慶応大学商学部卒、MBA(米国ミシガン州立大学院)

世界企業のブランド経営に従事。
40年以上にわたり、ブランド・マネジャー経験も含んで、ブランド戦略のベストプラクティスを持つ
P&G(プロクター・アンド・ギャンブル)社の研究を続ける。

ジョンソン、紀文の国際事業推進室長、P&G米国本社勤務後、LVMH傘下日本ロック副社長、
ヘレン・カーチス・ジャパン専務を歴任。

株式会社ブリッジマンを設立して、脳科学に基づく、現状を打開するマーケティング改革と
ブランド強化コンサルティングを実施して、多くの著作がある。

 

主な著作物

 『成功は洗濯機の中に
  -P&Gトヨタより強い会社が日本の消費者に学んだこと』
(プレジデント社)
   
 『男の常識をくつがえす新マーケティング
  -「これ買うわ」言わせる11の提言』
 翻訳(宣伝会議)
   
 『パワー・ブランド』(全日出版)
   
 『女性マーケターが時代を拓く!
  -コンシューマー・イン型のブランド戦略』
(PHP研究所)
   
 『IT時代のブランド戦略
  -基本コンセプトの開発からせん略立案まで』
(PHP研究所)
   
 『P&Gのブランド戦略
  -スーパーカンパニーに見る99の成功法則』
 翻訳(ダイヤモンド社)
   
   『新コア・コンピタンス戦略-未来市場を勝ち抜く戦略手法』(プレジデント社)
   『「新」戦略本部の発想-売れた時代から「売る次代」へ』(プレジデント社)

 

いい出逢い創ります。ご相談、無料です。
電話番: 03-3505-5286 FAX: 03-3505-5287 専用メールフォーム