講師派遣

  1. ホーム
  2. 講師派遣
  3. タレント
  4. 黒沢 年雄
黒沢 年雄

黒沢 年雄(クロサワ トシオ)

現 職

俳優

 

現 職

1944年2月4日生まれ。神奈川県横浜市出身。
趣味は読書、スポーツ(ゴルフ、野球、テニス)、車、旅行。

日大横浜高校卒業後、キャバレーのバンドマン(ドラム)、工場作業員、訪問販売
セールスマン(寝具・生命保険・自動車など)、ウェイター、陸送トラックなど、
様々な経験をしながら俳優を目指す。

1964年 東宝映画第4期ニューフェイスに合格。
美空ひばり、江利チエミ、雪村いずみ主演『三人よれば』(杉江敏男監督作品)にて
デビュー。

1966年 成瀬巳喜男監督『ひき逃げ』初主演。この作品でスター新人賞受賞。
他、30本以上の作品に出演。CMではアパレルメーカーの『CALAJA』、主に関西地方
で流れている『オウミ住宅』は、関西地区人気ナンバー1のCMになっている。

また、『ガンバリスト』というタイトルでCDをリリースし、「細木数子のズバリ
言うわよ」や「ごきげんよう」「おもいっきりテレビ」などの番組で取り上げられ
話題を呼んだ。
さらに、全国各地で年間約35回の講演会(トークショー)やディナーショー、
高校・大学での学園祭へも積極的に出演している。

大腸がんの手術を経験。術後のリハビリに耐え、見事復活した。

 

主な講演テーマ

 【人生プラス思考で】
 俳優として成功するまでには、数々の困難を乗り越えてきました。幼少時代の貧困生活、
 新人俳優時代の厳しい下積み。生きる為に、家族を支える為に懸命に生きた人生では
 ありますが、決して諦めたりはしませんでした。
 常にプラス思考で生きてきたからこそ、今までの苦労を人生の糧にすることもできたのだと
 思います。 そんな私の人生から、いかにものごとを前向きに捕らえることが大切かという
 こと、プラス思考でいるためのコツについてお話します。

 【黒沢流 モチベーションアップ法】
 第一線で活躍し続ける為には、自分をやる気にさせることが大事です。
 私もいかに困難な状況に直面しても、気持ちを切り替え進んできました。
 感謝の気持ちを忘れず、いつも前向きに臨むこと。そういった姿勢で生きるには、
 普段からの気持ちの持ち方・考え方を工夫する必要があります。私が自分自身の人生で
 実践している私流のモチベーションアップ法をお伝えします。

 【諦めないで生きること】(主に学校向け)
 幼少の貧困から多感な10代での母の死、3人の弟を持つ長男だった。
 キャバレーのバンドマン(ドラム)、工場作業員、訪問販売セールスマン…なんでもやった。
 ショックと重圧に不良の道へも走ってしまったが、一念発起し映画俳優を目指して
 芸能界へ…そして40年以上にわたる第一線での活躍。
 今も尚将来に向かって走り続ける。
 諦めてしまっては何もできない。諦めないでやってきたからこそ、今がある。
 人生の困難を乗り越える力をつけて欲しい、そんなメッセージをお届けします。

 【いきいき生きる プラス思考で介護予防】
 人生は、いきいきと生きてこそ人生です。たとえ病気をしていなくても、辛いと思ったり、
 毎日をいやいや過ごしているのは、生きているとは言えないのではないでしょうか。
 ものごとをいつもプラス思考で考えていけば、ストレスも減りますし気持ちも明るくなります。
 大変なことも前向きに取り組むことができます。考え方がプラス思考になれば、体にもいい
 影響が伝わり、いつまでも元気で人生を楽しむことができます! 自身の病気の体験談も
 交えながら、今でも元気で溌剌と人生を謳歌する秘訣をお話しします。

 【がんになってわかったこと やっぱり人生プラス思考で】
 大腸がんという大きな病気を悩みながらも克服した黒沢氏。告知を受けたときの気持ち、
 支えてくれた家族との絆など、がんになってわかったことも多かったといいます。
 「人生はプラス思考で」という持論で、今までも幾多の困難を乗り越えてきた黒沢氏が語る
 人生に勇気と希望を感じる講演。がんを克服され、元気に講演される黒沢氏自身のパワー
 に触れてみて下さい。温かく、感動をもらえるお話です。

 

主な実績

≪講演実績≫
ダスキン中国統括支部、全国賃貸管理ビジネス協会 九州支部、山梨中央銀行、パワーライフアカデミー、株式会社レオパレス21、第一生命保険、武蔵野大学 学友会、東京都立城東高等学校、地方独立行政法人大阪府立病院機構大阪府立成人病センター、かながわ健康セミナーin 川崎、北日本新聞社、他金融関連企業、新聞社、学会、大手衣料メーカーなど多数講演。

≪メディア出演歴(抜粋)≫
テレビ
TBS『オレ達シリーズ』、ABC『ザ・ハングマン』(連続ドラマ主演)、NHK大河ドラマ『八代将軍吉宗』、NHK大河ドラマ『葵 徳川三代』、CX『いつも二人で』、CX『ムコ殿2003』、TBS『クロサギ』、NHK「たったひとりの反乱『“食品偽造”を告発した男』、CX『もやしもん』(樹慶蔵役)

映画
1964年『三人よれば』(デビュー作品。美空ひばり・江利チエミ・雪村いづみ主演)
1966年『ひき逃げ』(初主演、成瀬巳喜男監督。スター新人賞受賞)
1966年『パンチ野郎』(内田裕也共演)、『お嫁においで』(加山雄三共演)
1967年『伊豆の踊子』(内藤洋子共演)、
      『日本のいちばん長い日』(三船敏郎他オールスター)、『台風とざくろ』
1970年『白昼の襲撃』『栄光への反逆』『野獣都市』 他
1974年『仁義なき戦い 頂上決戦』『ノストラダムスの大予言』(丹波哲郎共演)、
      『血を吸う薔薇』主演。
1978年東宝映画『トラック野郎』主演、『水滸伝』香港映画(丹波哲郎共演)

CM
『オウミ住宅』(関西限定CM)、『ゴールド甘減茶』(コモリ株式会社)

CD
1975年『やすらぎ』、1978年『時には娼婦のように』(50万枚以上売上)、『海の子守歌』、 『酒とバラの日々』、『東京砂漠のかたすみで』等、コロンビアレコードより40曲以上リリース。

受賞
・日本映画製作者 スター新人賞
・大阪演歌祭り 特別大賞
・日本有線大賞 優秀スター賞
・日本有線大賞 ベストヒット賞(2回受賞)

 

主な著書

『二流の芸能人が、何度がんになっても笑って生きている理由』(講談社)
『大莫迦になりたい! ユニークな発想と行動で切り開いた曲折の人生』 (主婦と生活社)

 

いい出逢い創ります。ご相談、無料です。
電話番: 03-3505-5286 FAX: 03-3505-5287 専用メールフォーム