講師派遣

  1. ホーム
  2. 講師派遣
  3. ビジネス全般
  4. 吉家 重夫
吉家 重夫

吉家 重夫(ヨシイエ シゲオ)

現 職

日本心理アドバイザー協会 会長
有限会社 応用心理研究所 代表取締役
実践心理学派 代表
心理学者(統一場心理学構築)
NPOミレニアムシティ 監査
地域の青少年指導員

略 歴

1976 早稲田大学理工学部修士卒業。大手製薬会社研究所勤務。新薬合成研究、
~1989年 情報、統計など。一方で心理学、先住民族、古代神秘学を研究。
 1989年   同社を退職して、心理カウンセラーとして独立。
 1993年 東急カルチャースクール講師。
 1996年 有限会社 応用心理研究所設立。
 1999年 日本心理アドバイザー協会を設立。
 2000年 著書「困った心の出口が見える」(現代書林)を出版。
 2001年 著書「心理の要」(天声社)を出版。内在者理論から統一場心理学へと発展。
 2003年 著書「ラクしてトクする思春期のなやみ方」(ごま書房)を出版。
 2006年 著書「統一場心理学 初級教科書」(ごま書房)を出版。
 2008年 冊子「実践心理学派精義」(A4版、400ページ)作成。

≪統一場心理学≫
この理論は、他の多くの心理学や心理カウンセリング、教育など、広い領域の考え方を統合し、
心をより簡潔明瞭に深く理解できる特性をもっています。理論が単純なので自在に応用でき、
誰にでも理解でき、初めての問題にも対処できます。実際、精神科でも難しかった方を健康に
したり、職場や家庭で日常の様々な問題を抱える方や、現状に満足せず飛躍したいと願う方に、
効果的な方法を提供します。
この理論は、心の細かい状況を深く理解するための内在者理論、物理学のように明確に理解する
ための象徴収束理論、心を哲学し象徴収束理論を支える「普遍主体仮説+5次元仮説」の
三つの部分から成り立っていて、心の全貌を説明することができます。
統一場心理学を一人でも多くの方に伝えることが、私の人生の意味であり、私に与えられた使命
であると確信しております。

主な講演・講座実績

平成20年
  5月18日 統一場心理学ガイダンス・セミナー 日本心理アドバイザー協会主催
  4月20日 「実践心理学派精義」完成記念講演 日本心理アドバイザー協会主催
  3月23日 統一場心理学ガイダンス・セミナー 日本心理アドバイザー協会主催
平成19年
 10月25日 楽に生きることができる心理学 筑波大学 実践心理研究会主催
     11日 コミュニケーションの改善 千葉県 幸第3小学校PTA主催
  9月29日 人をつなぐ魔法のコミュニケーション NPOミレニアムシティ主催
      8日  青少年指導員が地域の為にできること 横浜市青葉区青少年指導員研修
  8月15日 心とは 21世紀創造塾主催
      4日 コミュニケーションの改善 千葉県 幸第3小学校PTA主催
平成18年
  5月31日 自己啓発 国土交通省柏研修センター主催
      7日 納得と共演 月曜会主催
  4月29日 心と恋愛 NPOミレニアムシティ主催
     16日 「統一場心理学 初級教科書」出版記念講演
          日本心理アドバイザー協会主催
  2月17日 自己啓発 国土交通省柏研修センター主催
平成17年
  8月 6日 最高の自分と最適な目標 COCOA主催
  7月10日 地域介護者支援講座 いきいき福祉ネットワークセンター主催
平成16年
 10月 4日~12月13日 内在者理論初級 波登かおりカウンセリング事務所主催
   5月29日 こころもよう NPOミレニアムシティ主催
      22日 命と心理学 山梨県立 押原中学校主催
平成15年
 10月26日 「ラクしてトクする思春期のなやみ方」 メキキJr.の会主催
平成14年
 12月14日 親しい人々との心理2 NPOミレニアムシティ主催
  9月15日 社員教育セミナー (有)沢スペースプラン主催
  6月10日 心を上手に使うと楽に生きていける 横浜市立洋光台第一中学校主催
平成13年
 12月 2日 「心理の要」出版記念講演 日本心理アドバイザー協会主催
  7月 3日 家庭教育学級講演 世田谷区立駒繋小学校主催
平成12年
 11月23日 つながりを求める人の心(シンポジウム)NPOミレニアムシティ主催
  9月14日 ザ・天職 メキキの会主催
  2月 6日 「困った心の出口が見える」出版記念講演 日本心理アドバイザー協会主催

主な研修テーマ例

~従来の入社試験のまま留意点を加えるだけで実現できる~
【不要な社員を採用しない面接スキル】
※こちらの研修は吉家重夫氏と近藤直樹氏、2名での研修となります。

現在、若年層の人口の減少に伴い、優秀な社員の採用コストは増大しております。
一方、「人と関わる力」つまり、コミュニケーション能力の低い社員が増えています。
また、プレッシャーに弱く、業務での失敗を元にすぐに会社を辞めたり、精神疾患を患ったりする
社員も増大しております。
本研修では、そういった「問題を起こすかもしれない」社員を面接の時点であらかじめ見極めて、
採用コストを削減し、結果的に、仕事がしやすい良好な職場環境を向上することを目指します。

★★ 目的 : 
不要な社員になる可能性の高い人を採用しない方法を修得する職場にたった一人でも
問題社員がいると、本人の仕事だけでなく周囲の優秀な社員5人分以上の仕事を遅らせること
にもなりかねません。しかし、一旦採用した社員に退職してもらうのは、非常に難しいと
思われます。つまり、何よりも問題社員になる人を採用しないことが、結果的に必要最低限の
人員で職場の効率を上げ、会社に活力をもたらし、社員の精神的な健康を保つことになるのです。

★★ 本研修で何が得られるか 本研修で修得した方法を入社試験に採用した場合、
得られる結果は以下の通りです。
(1)業務上問題となるような、心に問題を抱えていない健康な社員
(2)コミュニケーション能力、自己改善能力に優れた社員
(3)不要な問題に翻弄されず、本来の仕事に集中でき、生産性が上がる職場
(4)結果として、最低限の人員で効率の良く成果をあげられる職場

★★ 研修の対象 : 採用ご担当者(人事、現場責任者)・部下を評価する立場の方
通常の採用試験のみならず、部下を評価する必要のある方の適切な基準にもなります。

★★ 研修の内容 : 本研修で提示する新しい方法は、基本的に二つの領域から
構成されています。いずれも、決してごまかすことのできない観点から、採用予定者の
本質を見抜く方法です。

★ 現状のコミュニケーション能力 本人が無自覚な精神構造や、対人関係や社会的な側面
の姿勢、来の可能性を様々な側面から判定する方法を提供します。(表情の変化など)
★ 将来期待できる潜在能力受け答えする相手の対応により、自省力、率直さ、自己啓発・変革力
などを読みとります。

★★ 研修の実施概要 実際にいま御社でお困りの状況をヒアリングした上で、
適切な実施スケジュールをご提案させていただきます。

★ 第一段階 1-2日研修 採用面接担当者向けスキル向上研修 
実践的なエクササイズと講義を通じて、実際に「使える」スキルを身につけます。

★ 第二段階 2日研修+フォロー 現場アドバイザーの派遣1-2日研修に加えて、
研修コンサルタントが実際に採用現場に同席し、実際の面接者の事例をふまえ、
より「精度を高める」検証作業を実施
   (実施期間2日間+採用期間中に検証→面接者の技術の深化の確立)

★ 第三段階 職場環境をふまえた採用プロセスの見直し2段階までの内容に加えて、
御社の職場環境をふまえた評価テストを実施した上で(社会経済生産性本部のテストを実施)、
採用するときの評価基準、制度を再度見直した上で、再設計を行います。(実施期間 8-12ヶ月)
概略としては上記3段階で実施いたしますが柔軟な形でカスタマイズ致します。

いい出逢い創ります。ご相談、無料です。
電話番: 03-3505-5286 FAX: 03-3505-5287 専用メールフォーム