講師派遣

  1. ホーム
  2. 講師派遣
  3. タレント
  4. 尾熊 洋一
尾熊 洋一

尾熊 洋一(オグマ ヨウイチ)

現 職

スポーツ解説者

略 歴

1942年埼玉県生まれ。63年(株)本田技術研究所に入社。
走行試験室に配属、新型2輪車の研究開発に従事。
あの不朽の名作“ナナハン(CB750)”の誕生にも参加。

80年から15年余り、オートバイ・ロードレースの最高峰、WGPホンダチーム総監督を務める。
83年・85年には、フレディー・スペンサー(アメリカ)、87年にはワイン・ガードナー(オーストラリア)、
94年・95年はマイケル・ドゥーハン(オーストラリア)と、世界タイトルを獲得。80~90年代のホンダの
快進撃を指揮し、その黄金時代を築いた2輪レース史上屈指の名監督であり、元HRC
(Honda Racing Corporation)副社長。

モーターサイクル雑誌への寄稿をはじめ、リタイヤ後は、自らの経験を元に、
“物作りの大事さ”、“世界での身のこなし方”といったテーマで学生や企業管理職への
講演も行う。また、2年間かけて零戦のエンジン「栄11型」をフルレストアしたり、第2次世界大戦時
の戦闘機「ヤコブレフ Yak-9」を購入。飛行機の操縦ライセンス取得にチャレンジ。
日本津々浦々を友人とバイクで走り回り、シルクロードをロングツーリングするなど、
65才を越える今なお、アグレッシブな活動を続けている。

主な講演テーマ例

◆「物作りの大事さ 」
◆「世界での身のこなし方」
◆「夢、やりたいことに気付く」
◆「零戦エンジンに学ぶ、ジャパニーズエンジニアリングのルーツ」
◆「人とマシンをつなぎしもの」
◆「これぞモーターサイクル 」~人・マシン・世界・レース~
◆「メタボを解決するスポーツとしてのモーターサイクル」
◆「栄11型エンジン(零戦搭載)のレストア」~当時のエンジニアの思いを知る~
◆「本田宗一郎から聞いたこと」~牛の角は耳の前についてるか、後ろについているか?~
◆「モータースポーツにかける夢と挑戦」~GL、CXそしてNSR~

主な実績

【主な講演実績】
・「大手企業管理職向け講演」
・「エンジニア希望者向け講演」
・「ツインリングもてぎモータースポーツワークショップ」(過去4回実施)
・「次世代リーダー養成塾での親子向け講演」

【ポットキャスト番組】
・「エンジニアの観察眼~尾熊洋一的・モノの見方」

出演可能なイベント

テレビ・ラジオCM/PR活動
講演会/トークショー

いい出逢い創ります。ご相談、無料です。
電話番: 03-3505-5286 FAX: 03-3505-5287 専用メールフォーム