講師派遣

  1. ホーム
  2. 講師派遣
  3. ビジネス全般
  4. 柿内 幸夫
柿内 幸夫

柿内 幸夫(カキウチ ユキオ)

現 職

改善コンサルタンツ(株) 常務取締役チーフコンサルタント
立命館大学大学院経営学研究科・客員教授
工学博士

経 歴

1951年生まれ
1974年4月 日産自動車(株)入社
      横浜工場、本社、富士工場、勤務
      一貫して現場改善および教育にたずさわる
1991年12月 日産自動車(株)富士工場をIE課長職にて退職
1992年1月 改善コンサルタンツ(株)入社
1996年4月~(株)プロフェッショナルネットワーク フェローコンサルタント
2004年   日本経営工学会経営システム特別賞受賞
2008年   慶應義塾大学にて工学博士を取得

最終学歴

東京工業大学工学部経営工学科卒
スタンフォード大学工学部経営工学科大学院(修士)修了

専 門

現場改善を切り口とした経営コンサルティング
・JIT  ・QC  ・人材育成   ・5S

主な講演テーマ例

◇【人を動かす原動力】
◇【改善が“楽しくなる”条件】
◇【改善を飛躍的に進める3つの質問】
◇【見える化と分かる化】
◇【情報交換も現場・現物!】
◇【段取り替え改善の流れ、多能工化を実現する人材育成】
◇【“励”の意識とカイゼン】
◇【柿内式自己啓発法】
◇【部下から問題解決を引き出すコツ】
ほか、ご要望に応じて、ご相談可能です。

主な実績

・英国日産自動車(株) 生産性向上システム設計、実行
・日産自動車      現場管理システム設計、実行

■指導企業・・・改善コンサルタンツ(株)入社以降
  日産自動車(株)   ポーラ化成(株)   昭栄化工(株)    他 国内外約50社

大手自動車メーカーにて、一貫して生産効率改善(IE)を担当し、その改善手腕を見込まれて、
社命にてスタンフォード大学大学院に留学。帰国後、若くしてIE責任者として、全国の主力
工場を指導、抜群の成績をあげる。
自動車、家電、食品、IT関連メーカーなどの工場などに深く入り込み、現場の人たちと一緒に
悩み考え、改善を進める実践指導に、社長、工場長はもとより、現場の人たちから絶大な信
頼をよせられる。
中小企業のドロ臭さと、最新鋭の工場ラインの双方を熟知した手腕に、国内だけでなく欧米、
アジアの工場の指導に東奔西走する毎日である。

2004年 日本経営工学会経営システム賞受賞

主な著書

 『“KZ法”工場改善』 (日本経営合理化協会出版局)
   ※3社の導入実施映像(約2時間)DVD付
社長が率先して行なう、たった3時間の改善活動で会社がみるみる変わる!
従来の改善手法の行き詰まりに風穴をあける、  全社的改善《KZ法》導入のやり方を、2時間に及ぶ、3社実施ドキュメンタリー映像と共に分かり易く解説。中小メーカー社長必読の書。
 『現場のコトバ』(中経出版)
 『最強のモノづくり』御沓佳美氏と共著(日本経営合理化協会)
 『図解でわかる生産の実務 現場改善』(日本能率協会)
   『現場改善入門』(日本能率協会)
   『社長のための5S』ビデオ(日本経営合理化協会)   他、多数。

いい出逢い創ります。ご相談、無料です。
電話番: 03-3505-5286 FAX: 03-3505-5287 専用メールフォーム