講師派遣

  1. ホーム
  2. 講師派遣
  3. ビジネス全般
  4. 五木 寛之
五木 寛之

五木 寛之(イツキ ヒロユキ)

現 職

作家

経 歴

1932年  福岡県に生まれる。
1947年  朝鮮(現:北朝鮮)より引き上げ。早稲田大学文学部ロシア文学科中退。
1966年  『さらばモスクワ愚連隊』で小説現代新人賞受賞
1967年  『蒼ざめた馬を見よ』で第56回直木賞受賞
1968年  『青春の門』で吉川英治文学賞受賞
代表作は『朱鷺の墓』『戒厳令の夜』『蓮如』『大河の一滴』『他力』『日本人のこころ』 (全6巻)
翻訳にチェーホフ『犬を連れた貴婦人』、リチャード・バック『かもめのジョナサン」ブルック・ニューマン『リトルターン』等がある。第一エッセイ集『風に吹かれて』は2001年までに単行本・文庫本の総部数460万部に達するロングセラーとなっている。
1981年より休筆、京都の龍谷大学において仏教史を学ぶ。
1985年より執筆を再開し、現在、直木賞、泉鏡花文学賞、吉川英治文学賞
その他多くの選考委員をつとめる。
2001年 ニューヨークで発売された、英文版『TARIKI』は大きな反響を呼び、
2001年度「BOOK OF THE YEAR」(スピリチュアル部門)に選ばれた。
2002年 第50回菊池寛賞を受賞。『百寺巡礼』(全10巻)シリーズの刊行

主な受賞

1966年 第6回小説現代新人賞受賞『さらばモスクワ愚連隊』
1967年 第56回直木賞受賞『蒼ざめた馬を見よ』
1976年 第10回吉川英治文学賞受賞『青春の門・筑豊編』
2002年 菊池寛賞受賞
2004年 仏教伝道文化賞受賞
2009年 NHK放送文化賞受賞

主な講演テーマ例

◆【こころの風景】
◆【命よみがえる時】
◆【青い鳥のゆくえ】(中高生向け)

主な著書

『とらわれない』 (新潮社 2016/11)
『70歳!人と社会の老いの作法』 共著(文藝春秋 2016/8)
『新版生きるヒント1自分を発見するための12のレッスン』 (集英社 2016/8)
『杖ことば』 (学研パブリッシング 2014/9)
『玄冬の門』 (ベストセラーズ 2016/6)
『親鸞 完結篇(上)』 (講談社 2016/5)
『親鸞 完結篇(下)』 (講談社 2016/5)
『神の発見』 (徳間書店 2016/5)
『霊の発見』 (徳間書店 2016/4)
『はじめての親鸞』 (新潮社 2016/3)
『息の発見』 (徳間書店 2016/3)
『仏の発見』 (徳間書店 2016/2)
『なるだけ医者に頼らず生きるために私が実践している100の習慣』
 (KADOKAWA 2016/1)
『自分という奇蹟』 (PHP研究所 2015/9)
『死を語り生を思う』 (KADOKAWA/角川書店 2014/10)
『生かされる命をみつめて<見えない風>編』 (実業之日本社 2015/10)
『嫌老社会を超えて』 (中央公論新社 2015/9)
『歌の旅びと<上>』 (潮出版社 2015/9)
『歌の旅びと<下>』 (潮出版社 2015/9)
『わが人生の歌がたり 昭和の追憶』 (角川書店 2009/9)
『わが人生の歌がたり 昭和の青春』 (角川書店 2008/3)
『わが人生の歌がたり 昭和の哀歓』 (角川書店 2007/3)
『異端の人間学』 共著(幻冬舎 2015/8)
『旅の終わりに』 (双葉社 2015/7)
『好運の条件 生き抜くヒント!』 (新潮社 2015/6)
『余命』 (祥伝社 2015/5)
『養生の実技ーつよいカラダでなくー』 (角川書店 2004/12)
『新版 生きるヒント』 (学研パブリッシング 2015/3)
『五木寛之の金沢さんぽ』 (講談社 2015/3)
『海峡物語』 (双葉社 2015/3)
『金沢あかり坂』 (文藝春秋 2015/2)
『インテリジェンスの原点』 (扶桑社 2015/1)
『エレガンスの極意(風のCafe)』 (扶桑社 2015/1)
 『何のために生きるのか』(共著)
 『サンカの民と被差別の世界―日本人のこころ中国・関東』
 『サイレント・ラブ』
 『仏教のこころ』
 『自力と他力』
 『青春の門〈放浪篇〉』
 『大河の一滴』
 『青春の門〈堕落篇〉』
 『隠れ念仏と隠し念仏―日本人のこころ九州・東北』
 『青春の門〈第2部 自立篇〉』
 『他力』
 『青春の門〈望郷篇〉』

     他、著書・訳書多数

いい出逢い創ります。ご相談、無料です。
電話番: 03-3505-5286 FAX: 03-3505-5287 専用メールフォーム