講師派遣

  1. ホーム
  2. 講師派遣
  3. ビジネス全般
  4. 水野 秀則
水野 秀則

水野 秀則(ミズノ ヒデノリ)

現 職

有限会社フューチャサポート 代表取締役
経営『者』コンサルタント/ビジネスコーチ/産業カウンセラー・キャリアカウンセラー

経 歴

 学生の就職活動(職業選択)中に、わが国経営コンサルタントの第一人者といわれる田辺昇一氏
と運命的に出会う機会を得て、ジャスダック上場企業株式会社タナベ経営入社(’87)。
 以来、20歳代から触れ合うほとんどの方が経営者や経営幹部という環境の中で、実学で経営を
感じ取る。
 その間、3年にわたる中華人民国台湾での海外駐在時も含め、多岐にわたるコンサルティング
経験・講演経験を積む。
  『経営はバランス』 という想いのもと、マーケティング・人事労務・経理財務・ロジスティクス
(物流)・仕入れ購買といった機能別の部門最適・専門最適にこだわらないバランスを重視した
支援実績を重ねる。
  東京本部部長代理を最後に(13年間勤務)、2000年1月に独立。かねてからの想いでもある
「自らも事業家」としての道を踏み出し、「フューチャサポート」というチーム名のもと、それまで
あたためつづけきた「将来○○を成し遂げたい!」という法人・個人の想いを受け止め、その実現
を支援するサポートを精力的に展開中。(産業カウンセラー・キャリアカウンセラー)
  中堅・中小企業の法人に対する、『業績浮上』をキーワードにした手段にこだわらない(やり方・
方法・テクニック⇒あり方)コンサルティングを推進すると共に、自らの闘病体験・生き様に根ざした
経営者の『豊かさ実現』(5rich:健康・こころ・マネー・時間・人間関係)をサポートしている。

略 歴

1962年大阪生まれ。3歳の時下半身やけどで輸血を70%受け、九死に一生を得る。7歳の時
自転車での交通事故で同じく死を意識する。学生時代は剣道・空手道と、武道に励む。

神戸外国大学に通うかたわら、実力主義の世界であるプロスポーツ競輪選手になる夢を描く
(プロテスト受験 55期)社会的に意義のあることをさらに求め競輪から離れ、実力主義+社会性
のある職業、経営コンサルティングにのめり込む。

’98年突然脊髄損傷をおこし発病、直後両足不随で車椅子生活へ。80日間3ヶ所の病院での
必死の闘病で奇跡的に全快。『「病気」を治せるドクターはいるが、「病人」を治せるドクターは
少ない』と実感。

40数年の人生の中で三度、九死に一生を得る経験をし、生かされている人生であると自ら受け
止め、未来に違いを創ろうとする方々のサポートをさせていただくことに情熱をそそぐ。法人個人
組織その他組織の未来の支援を経営者コンサルタント、フューチャリスト(Futurist)として展開中。

その魂は、「人生は有限・ロマンは無限」「一生懸命を力に、力を成果に、成果を豊かさに」
「仕事⇒志事」に集約される。ライフコンセプトは「感動」。

特徴

1.何が何でも業績をたたき出すという、「業績浮上コンサルティング」を展開
2.経営はバランスという思いのもと、部門・テーマにこだわらないトータルサポート展開
3.知識・情報提供型コンサルというより、意識革新型サポート(ビジネスコーチ)

主なサポート内容

◇中小企業(売り上げ1億・3億・5億・10億・30億・50億)の業績の壁突破支援
◇経営者・経営幹部・営業マンを対象としたビジネスコーチング(成果実現のパーソナル
  サポート)アウトプレースメント・メンタルケア・キャリアディベロップメント等の企画・推進支援
◇企業の人材育成・研修支援(人材育成・自立型組織・ビジネスコミュニケーション)
◇商工会議所・青年会議所・法人会等各種団体での講演・研修(経営テーマ・人材テーマ)
◇中小・中堅企業の物流改善・業績改善(コストダウン・人材費コスト圧縮効率化・購買管理)

主な研修テーマ例

◆経営『者』力強化プログラム

<経営『者』力とは>
 「経営『者』力とは、社長の熱い想いを、社員の心から喜んでの協力を通じて、
  成し遂げ、社会に貢献する力である」

<経営『者』力強化のための条件>
 1.事業観・人生観の明確化
   経営者にとって表裏一体である事業観・人生観を深く見つめることによって、
   経営者自身が個性と創造性にあふれている。

 2.社員の協力が生まれる体制づくり
   社長の魅力の原点となる「熱い想い」が随所に満ち溢れ、社員に徹底して
   伝えられている。

 3.家族や、支援者、地域、、社会から押し出しされる関係づくり
   事業展開の動機が純粋・誠実で、関係のある人から真に喜ばれ、
   広く社会に貢献している(そのことで社長が自然と押し上げられていく)

 4.意識と行動の一致
   こころに定めたことに意識が集中しており、行動が徹底されている。

それぞれのテーマが、他を高める相互補完、相互触発の関係が構築
          =1つは全てのため、全ては1つのため=

主な実績

・財団法人朝日中小企業経営情報センター
・東京商工会議所豊島支部、川越商工会議所
・埼玉法人会比企支部、朝霞支部、川越支部、足利商工会議所
・神奈川県法人会 茅ヶ崎支部 その他公共機関・民間団体

主な著書

  『リーダーのこの一言が組織を変える!
  -身近な出来事からこころ揺さぶる話財100』
   
 『改善で終わる上司、革新できる上司』

 

大切にしている言霊

1.経 営
  1) 経営とは、バランスである
  2) 経営とは、トップの考えていることを、働く人の協力を得て達成すること
  3) 事業とは、環境適応業であり、それをコントロールするのが経営
  4) 機械を動かすにはスパナと油、人を動かすには金と哲学が必要である
  5) 経営学は教えられても、経営は教えられない

2.人 生
  1) 人生は有限、ロマンは無限
  2) 人と比べて劣っているのが恥ではなく、
    過去の自分と比べて劣っているのが大きな恥である
  3) 人生最大の失敗は、失敗しないこと
  4) 人生にっこり笑って、命がけ
  5) 一生懸命を力に、力を成果に、成果を豊かさに

3.ファイブリッチ(Five Rich・5つの豊かさ)
  人生で幸せに、経営理念・経営目標を達成するために、基本(ベース)となる要素5つを明確にし、
  それを高めていくことを提唱しています。(健康・こころ・お金・時間・人間関係)
 
  3-1.健 康
      ①生きている喜び、健康のありがたさ、実感なくして実行なし、実行なくして成功なし
      ②経営者で最も大事なものは、健康管理
      ③リラックスなくして、集中なし
      ④ストレスは強弱ではなく、継続させないこと
      ⑤人生生きているだけで、100点満点

  3-2.こ こ ろ
      ①百の知識より、一つの実践
      ②こころのノミで顔を彫る
      ③苦しいときこそ、上り坂
      ④自分はやれるんだ(セルフイメージ)―やれる・やる・やるんだ!!
      ⑤悲観的に準備し、楽観的に行動する

  3-3.お 金
      ①無一文こそ、無尽蔵
      ②経営は、人づくり・モノづくり・金遣い
      ③利益は一瞬、理念は一生
      ④貧乏人は昨日のために働き、金持ちは明日のために今日働く
      ⑤20歳のケチは頼もしくても、40歳のケチは見苦しい

  3-4.時 間
      ①注意の1年は、不注意の10年に勝る
      ②期限を切ることが集中力を生む
      ③習慣は第二の天性
      ④先見・先手・先行
      ⑤人生の成功は時を支配すること

 3-5.(人間)関 係
      ①家族の熱い想いが人を強くする
      ②相手は自分の鏡
      ③無理は決して続かない
      ④人は信用できても、その行為は信用できない
      ⑤上見て進み、下見て暮らせ

いい出逢い創ります。ご相談、無料です。
電話番: 03-3505-5286 FAX: 03-3505-5287 専用メールフォーム