講師派遣

  1. ホーム
  2. 講師派遣
  3. ビジネス全般
  4. 松本 真由美
松本 真由美

松本 真由美(マツモト マユミ)

現 職

東京大学 教養学部 附属教養教育高度化機構
環境エネルギー科学特別部門 客員准教授 

講演テーマ

≪環境問題≫
[ 一般市民向け ]

 【地球温暖化とエネルギー】
知っておきたい地球温暖化とエネルギー問題について全体の概要を解説します。地球温暖化の進行は深刻で、世界各地で大きな影響が出ています。地球温暖化のメカニズムやどんな影響が出ているかなど、映像を多用してわかりやすくお話します。また温暖化問題の国内外の取り組みについての最新情報、また火力発電、原子力発電、太陽光発電などの自然エネルギーの利点や課題について、比較しながら解説します。これからの未来に向けて、
COをなるべく排出しない「低炭素社会」を考えていきます。
 
 【地球温暖化問題とこれからの社会~エコタウン構想】
深刻化する地球温暖化の原因、影響、対策を映像や図などで、最新の情報をわかりやすく解説します。これから目指すべく持続可能な社会を私たちはどう作っていけば良いのでしょうか?ニューヨーク、ロンドン、パリなど海外の事例や国内の自治体のさまざまな取り組みを紹介しながら、町の特性に適したエコタウンのアイディアを提案し、市民の皆さんと考えます。“やる気になる“環境活動”を提案します。
 
 【地球温暖化問題と自然エネルギーの可能性】
地球温暖化問題の基礎知識や日本や世界の動きの概要を解説し、今注目されている自然エネルギーを中心にその可能性を探ります。日本は多様なエネルギーをベストミックスしていますが、これからはメガインフラとは別に、町や家などコミュニティーの中でエネルギーを作りだす時代になっていきます。太陽光発電や風力発電、天然ガス、バイオマス、温泉などを活用し、地域活性化のために自然エネルギーや資源を活用した事例を紹介しながら、自然エネルギーやエコモビリティを取り入れたライフスタイルを追求します。
 
 【地球環境問題と原子力発電】
  地球温暖化問題の進行やエネルギーの安全保障の観点から、原子力発電が世界的に見直されています。日本における原子力発電の平和利用は、海外からも注目されていますしかし、一方で安全管理の問題や廃棄物処理問題など課題もあります。地球環境問題の最新の情報とともに、世界の中における原子力発電の位置づけ、利点や課題などを解説し、原子力発電の今と未来を考えます。

   [小学生の児童/親子向け]

 【今、地球で起きていることと未来のために私たちができること】
地球温暖化の原因、影響、対策をお子さんにも理解できるように、写真や図、地球儀、クイズをまじえてわかりやすくお話します。エネルギー消費が地球温暖化の原因になっていることに気づき、ワークショップの実験を通して(ワットチェッカーを使った家電製品の電力消費量のチェック、白熱灯と蛍光灯の比較など)たくさんのエネルギーが使われていることを実感します。自分たちの未来のために何ができるのか子ども達に提案してもらい、考える力を養いたいと思っています。

   ≪コミュニケーション≫
   [ 一般市民向け ]

 【美しい日本語】
日本語は豊かな表現です。インターネットの普及とともに若者ことばなど新語があふれる現代ですが、日本語特有の表現や間違いやすい日本語の表現、敬語など、知っておきたい日本語の知識をわかりやすく解説します。流行語の変遷や現代語の最新情報、また世界の中で日本語はどのように位置づけられているのかも探ります。ワークショップでは、発声や話し方の基本、また相手に伝えるためのコツを身に付けることができます。私たちの文化である日本語の魅力を再確認できます。
 
 【オフィスで役立つ好感度UPセミナー】
女子アナウンサー達が意識的、また無意識に実践している好感度のコツをお教えします。メイクや外見の整え方、姿勢や話し方、コミュニケーションなど、ちょっとした工夫で差が出るのです。就職活動中の学生や社会人からOLの方まで幅広い年齢層の女性に好評の講座です。

   ≪パラレルライフ≫
   [ 一般市民向け ]

 【パラレルライフ~本業とで並行して自分の可能性を広げる方法】
「あなたの肩書は何ですか?会社員、派遣社員、公務員、エンジニア、フリーターなど、人は様々な肩書を持っています。専門家として生きる道も素晴らしい生き方です。しかし本業もがんばりつつ、その他にも自分の可能性を広げていく生き方もあります。そうした生き方を“パラレルライフ”と名付け、講演者の例も含めさまざまな例をお話します。ご自身の生き方を模索する中で参考になさってください。」

主な実績

【執筆】
・月刊「エネコ地球環境とエネルギー」(日本工業新聞社)にて
 「松本真由美の環境・エネルギーDiary」連載中
・東奥日報「Too LIFE」にて「松本真由美の知ってなるほどエネルギー」連載中
・「激論&直言 日本のエネルギー 100年後まで見据えた課題を総まくり」
 (日経エコロジー編 日経BP社,2013年9月出版)
 第3章「スマートグリッドの経済効果」第4章「改正省エネ法の焦点」
・「地球温暖化とグリーン経済」(一般社団法人未踏科学技術協会編,生産出版,2012年12月出版)
 第3章「再生可能エネルギー事業に関する訪独調査報告」
・「生物多様性との共存を図る風力発電の開発~クリーンエネルギーとしての社会的受容性と地域振興~」(日本風力エネルギー学会通巻109号,2014年6月)
・「未来へつなぐ風力発電~コミュニケーションの視点から考える」
 (Key Factors of Communication Driving Wind Power Projects)
 (太陽エネルギー学会Vol.39, 2013年)
・国立国会図書館調査報告書「再生可能エネルギーをめぐる科学技術政策」にて
 「再生可能エネルギーを担う人材の育成における課題」(2014年3月)
・IEEI「米国はクリーンパワープランで世界の低炭素技術をリードするか」(2015年4月~連載中)
・IEEI「エネルギー戦略最前線~業界・企業はこう動く」(2012年4月~2013年5月)
・IEEI「松本真由美の識者に聞く~ポスト震災・日本はどう動くか」(2011年4月~2012年3月)」 
・その他、新聞や雑誌での単発記事の執筆等
【講演】
・電力技術懇談会主催「スマートタウンとスマートライフへの期待」(2014年5月)
・松原青年会議所主催「環境とエネルギー~低炭素社会へのシフト」(2014年4月)
・敦賀青年会議所2014年4月例会
 「今こそ考えよう!エネルギーとまちづくり~敦賀の未来のために~」(2014年4月)
・三鷹市民大学総合コース「暮らしを見つめ直そう」(2014年度・全10回)
・地熱開発理解・促進シンポジウム
 「地熱の活用で地域を元気に~温泉との共存・共栄を可能とするエネルギー活用策」(2014年3月)
・東京工業大学ソリューション研究機構先進エネルギー国際研究センター主催
 「第16回AES太陽光発電システム研究会発表会」にて「I Love PV! 太陽光発電に期待すること」
・東京大学有機系太陽電池普及に向けた用途開拓シンポジウムにて
 「未来へつなぐエネルギー~有機系太陽電池に期待すること」講演(2014年2月)
・東京大学生産技術研究所主催「美しい日本の洋上風力発電のためのシンポジウム」にて
 「地域との共生を図る~コミュニケーションの役割」講演(2014年2月)
・J-POWER主催第15回「エコ×エネ・カフェ」にて「再生可能エネルギーで日本が変わる?!」トークゲスト
・ひろしま地球環境フォーラム主催「環境講演会」にて
 「もう一度考える地球温暖化とエネルギー問題」(2014年1月)
・ITメディア主催「15分でわかる太陽光発電」(2013年9月)
・新宿区エコリーダー養成講座
 「知っておきたいエネルギーの基礎知識とがんばりすぎない省エネ対策」(2013年11月9日)
・Asian Productivity Organization主催
 The Overview of Renewable Energy and the Status of Solar Power Adoption in Japan
 (2013年10月14日)
・第14回風力エネルギー利用総合セミナー
 「未来へつなぐ風力発電 コミュニケーションの視点から考える」(2013年6月27日)
・熊本県環境保全協議会主催
 「地球環境とエネルギーを考える 企業の省エネ&切エネ対策は?」(2013年6月12日)
・山形新聞主催「女性のためのゆうゆう自適セミナー」にて
 「私たちの暮らしとエネルギー問題をどう考える?」講演(2013年3月12日)
・「東京大学IR3S主催 第8回エネルギー持続性フォーラム 公開シンポジウム」にて
 「産業界の視点から考える低炭素社会への新展望」講演(2013年2月20日)
・平成24年西部ガスシンポジウムにて
 「地球環境とエネルギー~低炭素社会における天然ガスへの期待」講演(2012年10月4日)
・日本青年会議所三重ブロック協議会主催シンポジウムにて
 「未来のエネルギーを考える」講演(2012年9月16日)
・未来エネルギー研究協会(核融合科学研究所)主催第12回若手研究者のためのサマースクールにて
 「現在、そして未来へつなぐエネルギー」講演(2012年8月9日)
・東京都大田区自治会連合会主催講演会にて「地球温暖化と省エネ」講演(2012年7月9日)
・SPEED研究会主催軽井沢セミナーにて
 「再生可能エネルギー事業に関する訪独調査報告」講演(2012年6月30日)
・アイシングル―プ主催第6回環境シンポジウム「循環型社会の構築に向けて」にて
 「私たちの未来を考える~循環型社会へのシフト」講演(2012年6月28日)
・鹿児島市にて公益社団法人鹿児島青年会議所主催6月公開例会にて
 「持続可能な社会づくりを目指して~循環型社会構築の必要性」講演(2012年6月26日)
・日本青年会議所岡山ブロック協議会主催会員大会
 「みんなで考えよう これからのエネルギー~今、できる事・これから、できる事~」講演(2012年6月17日)
・全国ミツウロコ会山梨支部会主催講演会にて
 「環境とエネルギー~低炭素社会へのシフト」講演(2012年6月12日)
・とくしま環境県民会議・徳島県主催「とくしま緊急省エネ・節電講演会~省エネ・節電から始める未来の
 エコスタイル」をテーマに講演(2012年6月7日)
・日本青年会議所近畿地区京都ブロック協議会主催「フォーラム国民参加型エネルギー事業次代に残そう
 誇れる京都」にて「未来につなぐエネルギー」講演(2012年5月27日)
・南アルプス市主催の講演会にて「地域振興と自然エネルギー」講演(2012年3月17日)
・早稲田大学主催「電力技術懇談会セミナー」にて「ドイツの再生可能エネルギー事業」講演(2012年2月27日)
・三重県21世紀のエネルギーを考える会主催の講演会にて「地球環境とエネルギー」講演(2012年2月17日)
【シンポジウム】
・産経新聞社主催「日本のために今~エネルギーを考える~」(2014年3月)
・「ITmedia Virtual EXPO 2014 春」にて
 「10分でわかる再生可能エネルギーの近未来」(2014年2月18日~)
・「エコプロダクツ2013」環境コミュニケーションステージにて
 「日本発・日本流再生可能エネルギー」対談(2013年12月12日)
・関西経済団体連合会主催「もう一度考える・日本のエネルギー政策のあるべき姿」
 パネリスト(2013年11月29日)
・太陽光発電協会主催「第30回太陽光発電シンポジウム」パネルディスカッション
 「太陽光発電 過去!現在!そして未来!」コーディネーター(2013年11月22日)
・経済産業省資源エネルギー庁主催「Green Energy Festa in TIFF」にてパネルディスカッション
 パネリスト(2012年10月27日)
・太陽光発電協会(JPEA)主催「第27回太陽光発電システムシンポジウム」パネルディスカッション
 コーディネーター(2012年10月18日)
・日本青年会議所北海道地区主催「真に自立した北海道創造フォーラム~新たな産業の創出に向けて!」
 をテーマにパネルディスカッションのコーディネーター(2012年9月8日)
・新潟県主催「知事とのタウンミーティング」にて「再生可能エネルギー」をテーマにしたパネルディスカッション
 パネリスト(2012年3月13日)
【司会】
・公益事業学会ガス制度研究会主催「第1回ガス制度研究会シンポジウム(2014年4月)
・東京大学アライアンス・日本財団共同シンポジウム主「日本海:小さな海の大きな恵み」(2013年7月15日)
・外務省主催「原子力安全に関する福島閣僚会議の機会における「復興(含む風評被害対策)に資する被災地等
 でのサイドイベント」にて総合司会(2012年12月14日)
・東京都中央区主催「中央区子ども環境サミット2012」総合司会(2012年7月14日)
【主な出演番組】  
CNN 「プライム・トゥデイ」(生放送) 金曜日担当キャスター
NHK・BS1 報道番組「ワールドリポート」(月~木) レギュラー・キャスター(1992-1998)
  報道番組「BS-50」 「ワールドステーション22」
TBS 「関口宏のサンデーモーニング」
ANB 「情報バザール」司会
EX 「ナイトライン」、「ステーションEYE」 「ザ・CNN」
TX特番 「ヨーロッパ、障害者は今」バイリンガル リポート
福井放送 「もんじゅはどうなる」特番キャスター

略 歴

熊本県生まれ。上智大学外国語学部卒業。専門は環境/科学コミュニケーション。研究テーマは「科学コミュニケーション」「エネルギーと地域社会」等、環境とエネルギーの視点から持続可能な社会のあり方を追求する。大学在学中からTV朝日の報道番組のキャスター、リポーター、ディレクターとして取材活動を行い、その後、NHK BS1ワールドニュース・キャスターとして「ワールドレポート」等の番組を6年間担当した。2008年より東京大学での環境・エネルギー分野の研究、および教育活動に携わる。東京大学での活動の一方、講演、シンポジウム、執筆など幅広く活動する。NPO法人・国際環境経済研究所(IEEI)理事も務める。

【委員等

・平成22年度 電源立地推進調整等事業「日本のエネルギー2011」策定委員会委員
・平成24年度・27年度「新エネルギー等設備導入促進事業(固定価格買取制度の理解促進事業)」審査委員会委員
・平成24年度~27年度「福島沖浮体式洋上風力発電実証研究事業に関する漁業協働委員会委員」
・平成25年度・27年度「産業構造審議会産業技術環境分科会地球環境小委員会 自動車・自動車部品・自動車車体WG」委員

著 書

『手で話す英会話 単語編』 同友館
   

『手で話す英会話 会話編』 同友館

いい出逢い創ります。ご相談、無料です。
電話番: 03-3505-5286 FAX: 03-3505-5287 専用メールフォーム