講師派遣

  1. ホーム
  2. 講師派遣
  3. ビジネス全般
  4. 名取 勝也
名取 勝也

名取 勝也(ナトリ カツヤ)

現 職

弁護士
名取法律事務所 代表
慶應義塾大学法科大学院 非常勤教員
テンプル大学ロー・スクール日本校 准教授
オリンパス株式会社 社外監査役
 

経 歴

1959年 生まれ
1982年 慶應義塾大学経済学部卒業
1983年  司法試験合格
1986年 弁護士登録
1986~1989年  桝田江尻(現西村あさひ)法律事務所
1990年 ワシントン大学ロー・スクール卒業
法学修士号(LL.M.)取得
1990~1991年 Davis,Wright Tremaine法律事務所
(シアトル勤務)
1992~1993年 Wilmer,Cutler&Pickering法律事務所
(ワシントンDC勤務/Part-time)
1993年 ジョージタウン大学ビジネス・スクール卒要
経営学修士号(M.B.A.)取得
1993~1994年 エッソ石油株式会社 法務部弁護士 
1995~1997年  アップルコンピュータ株式会社 法務・渉外本部長 
1997~2002年 サン・マイクロシステムズ株式会社 取締役法務本部長 
2002~2003年  株式会社ファーストリテイリング 執行役員
法務部長、店舗開発部長、社会環境室長
2004~2009年 日本アイ・ビー・エム株式会社 取締役執行役員
法務・知的財産・コンプライアンス担当 
2010~2011年  日本アイ・ビー・エム株式会社 執行役員
Global Process Service事業担当
2012年 名取法律事務所創設 

   慶應義塾大学法科大学院非常勤教員
   テンプル大学ロー・スクール日本校准教授
   内閣府総合科学技術会議専門委員(平成21年~23年)

 

専門分野

企業法務全般、IT法、コーポレート・ガバナンス、コンプライアンス、危機管理、
国際取引、紛争処理、知的財産権

 

講演テーマ例

【コンプライアンスの強化は個人情報漏えいの秘策になるか?】
 Ⅰ.主な個人情報漏えい事例-そのとき企業と経営はどうしたか?
 Ⅱ.個人情報漏えいは防げるのか?-コンプライアンスの強化は有効か?
 Ⅲ.個人情報漏えい防止の有効手段はあるのか?
【ガバナンス、コンプライアンス、危機管理の要諦】
IBM、アップル、ファーストリテイリング等の企業における法務・コンプライアンス部門最高責任者(General Counsel)として勤務した経験に基づいて、具体的なケースを想定して効果的なガバナンス、コンプライアンス、危機管理のあり方の要諦につき、解説し提案する。
【クラウド・コンピューティングに関する法律問題】
新たなコンピューティングサービスの形態として急速に普及しているクラウド・コンピューティングに関しては、そのメリットに注目しつつも、それについての新たな法律問題やリスクも十分に理解し、適切な対応をすることが、利用者とサービス提供者の双方において必要となる。クラウド・コンピューティングに関する契約、法律上の問題点、様々なリスクを説明し、効果的な対応策についての提案を行う。
【ソフトウェア開発契約における法律問題】
事業活動や社内業務に不可欠であるコンピュータ・システムの開発に関して生じうる契約上の問題点その他のリスクについて解説し、同開発に関する紛争の防止及び適切な解決策についての説明と提案を行う。
【世界市場で戦える経営を支える戦略的法務】
日本企業が今後展開していかなければならない世界市場において、競争力の維持向上を支えるためのコーポレート・ガバナンスやコンプライアンスのあり方等について、主として米系多国籍企業との比較を通じて、検討し提案する。
【戦略的法務部門構築のためのポイント】
今後厳しさを増していく国内・海外市場における競争において、契約交渉、知的財産権、ガバナンス・内部統制、外部法律事務所の活用等の観点から、戦略的発想と行動力を備えた法務部門の構築と活用の仕方について、提案を行う。

   名取勝也氏公式ホームページ http://nlo.jp.net
 

いい出逢い創ります。ご相談、無料です。
電話番: 03-3505-5286 FAX: 03-3505-5287 専用メールフォーム